アニメ&ゲーム カテゴリ

LINDBERG、4年ぶり再始動で「音返し」

 2009年に1年限定で再結成したロックバンド・LINDBERGが結成25周年を迎える今年、4年ぶりに再始動することが14日、わかった。所属事務所によると「今回の復活は期間限定ではなく継続した形をとる」という。

 ボーカルの渡瀬マキ(44)は昨年2月に頚椎椎間板ヘルニアとなり、夫・平川達也(51)とのユニット「タツマキ」のライブをやむなく中止したことで「改めて自分と音楽の事を深く考えるチャンスに恵まれました」と説明。『Re:LINDBERG』(リンドバーグ、再び)と題し、期限を設けずに活動していくことついて「人生折り返し(笑)あと半分の音楽人生は、LINDBERGの音楽と共に生きよう!と決心しました。この気持ちを「音返し」(おんがえし)という形で、今後はファンの皆様に私たちなりのペースでお届けしたいと思っています」と2度目の再結成を報告した。

 LINDBERGは1989年にデビュー。「今すぐKiss Me」(90年)、「胸騒ぎのAfter School」(93年)など数々のヒットを飛ばしたが、02年8月に解散。20周年を迎えた09年に1年限定で再結成し、12年ぶりの日本武道館公演を成功させるなどして同年12月31日に活動を終了していた。

 今後の活動については近日中に公式サイトやメンバーのブログで発表される。

■渡瀬マキ コメント全文
 2002年に解散した時は、2009年20周年アニバーサリーイヤーに1年限定とはいえ再結成する事は正直思ってもいませんでした。

 そして2009年の再結成後も25周年の事は全く「無」の状態でした。

 しかし、昨年の2月に体調を崩しライブが出来なくなった事で、改めて自分と音楽の事を深く考えるチャンスに恵まれました。

 LINDBERGの歴史を振り返った時、たくさんの方々に応援していただいた事、たくさんの応援に支えてもらった事、自分の夢をいくつもかなえさせてもらった事を思い出し、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 人生折り返し(笑)あと半分の音楽人生は、LINDBERGの音楽と共に生きよう!と決心しました。

 この気持ちを「音返し」(おんがえし)という形で、今後はファンの皆様に私たちなりのペースでお届けしたいと思っています。

 これからも応援よろしくお願いします。



オリコントピックス