アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • AKB新アルバムにぱるる初ソロ曲 257通りの擬似握手会体験DVDも

AKB新アルバムにぱるる初ソロ曲 257通りの擬似握手会体験DVDも

 AKB48が21日、横浜スタジアムで今年最後の握手会を行い、来年1月22日発売の5thアルバムのタイトルが『次の足跡(あしあと)』に決まったことを発表した。ジャケット写真や収録内容も公開され、アルバムのために書き下ろされた新曲15曲、島崎遥香の初ソロ曲「動機」ほか初収録4曲などが収められる。

【写真】その他の写真を見る


 「僕たちの足跡は、先にある」がキャッチフレーズの同アルバムは、初回限定盤Type-A(2CD+1DVD)、通常盤Type-A(2CD)、Type-B(2CD)、劇場盤(1CD)の4形態で発売。初回限定盤Type-Aに付属するDVDには、11月23・24日、12月1日に行われた握手会にカメラが潜入した全257人の「エア握手会」映像(約90分)を収録。神対応あり、塩対応あり(?)と257通りの握手会を模擬体験できる映像となっている。

 横山由依は映像について「カメラマンさんがファンの皆さんと同じ目線で動くんです」と説明。渡辺麻友は「握手会ってこんな感じなんだなって、シミュレーションになると思います」とアピールした。

 CDのDisc1はType-A・Bともに同じ内容で、「真夏のSounds good !」から「恋するフォーチュンクッキー」までミリオンシングル7曲を含む全14曲(劇場盤は15曲)を収録。Disc2はType-A・Bそれぞれ11曲を収め、小嶋陽菜・柏木由紀・SKE松井玲奈のグループを超えたユニット曲「シャワーの後で」などアルバム用の新曲14曲、島崎のソロ曲、秋元才加卒業ソング「強さと弱さの間で」など未収録だった4曲などが振り分けられる。



関連写真

  • サンタ衣装で今年最後の握手会を行ったAKB48(C)AKS
  • ライブパフォーマンスでも魅了したAKB48(C)AKS
  • 5thアルバムのタイトルが『次の足跡』に決定(C)AKS
  • サンタクロースの衣装で会場を沸かせたAKB48(C)AKS

オリコントピックス