アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • YouTube年間再生数はきゃりー圧勝 剛力、メンバー不在「恋チュン」も健闘

YouTube年間再生数はきゃりー圧勝 剛力、メンバー不在「恋チュン」も健闘

 グーグルは11日、今年1月1日以降に動画共有サイト「YouTube」にアップロードされた動画の再生数TOP10を発表。国内外で支持を集めるきゃりーぱみゅぱみゅのミュージックビデオ(MV)が、国内総合トップ10のうち1・3・4位と上位を独占した。

【写真】その他の写真を見る


 国内動画1位の「にんじゃりばんばん」(3月発売)の再生数は2600万回を突破。2位のSEKAI NO OWARI「RPG」(5月発売、約2100万回)に500万回近い大差をつけたほか、3位「インベーダーインベーダー」(5月発売、約1600万回)、4位「ふりそでーしょん」(1月発売、約1500万回)と今年発売したシングル曲が軒並み1000万回超え。欧米・アジアツアーを成功させ、日本の「カワイイ」文化のアイコンとして海外からの閲覧数も伸ばしたきゃりーが圧倒的な強さをみせつけた。5位には“プロペラダンス”で話題になった剛力彩芽の歌手デビュー曲「友達より大事な人」(7月発売、約1200万回)が食い込んだ。

 MVを除く国内動画の再生数1位は「恋するフォーチュンクッキー STAFF Ver.」(約800万回=総合6位相当)。今年7月半ばにAKB48グループのスタッフ総勢365人がそれぞれの職場をバックに踊った“メンバー不在”の動画が話題となり、多数の派生動画が登場。5位に入った「サマンサタバサグループ STAFF ver.」(約400万回)をはじめ、30を超す企業や地方自治体の職員らがそれぞれの職場や名所などをバックに魅力をアピールし、ムーブメントを生み出した。

 同グループのスタッフはYouTube上で「皆さんにお見せできるものができるのだろうかとドキドキしながら、一生懸命スタッフ一同踊りました。そんなミュージックビデオを800万回もご覧いただき、本当にありがとうございます!」と感謝のコメントを掲載している。

 ちなみに、全世界で最も見られた動画は韓国の歌手・PSYのMV「GENTLEMAN」。再生回数は5億9800万回に及んだ。1年間を動画で振り返る『YouTube Rewindチャンネル』では、今年話題になったアーティストやクリエイターとともに制作した『YouTube Rewind 2013動画』を公開中。

■2013年トップ10音楽動画(日本)
1. きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん」
2. SEKAI NO OWARI「RPG」
3. きゃりーぱみゅぱみゅ「インベーダーインベーダー」
4. きゃりーぱみゅぱみゅ「ふりそでーしょん」
5. 剛力彩芽「友達より大事な人」
6. ケラケラ「スターラブレイション」
7. PSY「GENTLEMAN」
8. ONE OK ROCK「Deeper Deeper」
9. ゆず「イロトリドリ」
10. e-girls「CANDY SMILE」Short ver.

■2013年トップ10動画(日本)※ミュージックビデオ以外の動画が対象
1. 恋するフォーチュンクッキー STAFF Ver./AKB48[公式]
2. アンパンマン くるくるゆめランド anpanman dream land
3. PSP/PS Vita「GOD EATER 2」 チャージスピア 必殺技紹介映像
4. アンパンマン おさかなすいすいかいてんずし♪ anpanman
5. 恋するフォーチュンクッキー サマンサタバサグループ STAFF ver./AKB48[公式]
6. 小嶋陽菜出演 ワークブラ スピンオフムービー
7. アンパンマン GOGOエレベーターパーキング anpanman
8. 小田急線の列車に雷が直撃した瞬間をとらえた映像(登戸)
9. PS3「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」第4弾PV
10. Kenichi Ebina Performs an Epic MatrixStyle Martial Arts Dance America’s Got Talent



関連写真

  • 今年YouTubeで最も見られた動画はきゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」MV
  • 『恋するフォーチュンクッキー STAFF Ver. 』も大健闘の800万回再生突破
  • “プロペラダンス”でも話題となった剛力彩芽の歌手デビュー曲「友達より大事な人」が5位
  • SEKAI NO OWARI「RPG」が2位

オリコントピックス