• ホーム
  • 音楽
  • ファンキー加藤、握手会中止を陳謝「本当にごめんなさい」

ファンキー加藤、握手会中止を陳謝「本当にごめんなさい」

 今年6月に解散したFUNKY MONKEY BABYSの元リーダーで、ソロ活動を開始したファンキー加藤(34)が1日、自身の公式ブログで同日に大阪・あべのキューズモールで行われた『インストアライブツアー 〜原点回帰〜』の握手会が中止になったことを報告するとともに、ファンに向けて陳謝した。

 加藤は「ライブ直後に行われた公開収録の途中、突然の雷雨に襲われました。そして全スタッフさんでの協議の結果、皆さんの安全を第一に考え、握手会を中止とさせて頂きました」と説明。ファンに向けて「とても感動的なステージとなっただけに、この中止が悔やまれてなりません。本当にごめんなさい」と陳謝した。

 それでも、「雨に打たれながら、それでもじっと耐えてくださっていた皆さんの姿。中止のアナウンスが流れた後でも、会場の至るところから聞こえてきた『ありがとう!』の声。俺は一生忘れません」と心境を綴り、「本日の握手会のチケットは、大切に保管しておいてください。スタッフさんと共に、最善の策を考え、後日改めてホームページ等で発表させて頂きます」と報告した。

 さらに、「そのチケットは、俺と君をつなぐ架け橋です。今日、悲しい思いをさせてしまった分、全員が笑顔になれる日がくることを俺たちは約束します」と呼びかけ、「それから…風邪ひかないようにね」と気遣いの言葉でブログを結んでいる。

 来年2月12日にソロデビューシングル「MY VOICE」の発売を控える加藤は、先月17日からファンモンが初めてインストアライブを行った東京・京王八王子ショッピングセンターを皮切りに、全国各地を回るソロプロジェクト第1弾『ファンキー加藤 インストアライブツアー 〜原点回帰〜』を実施している。



オリコントピックス