レディー・ガガ、目玉メイク再び 日本風ファッションで魅了

 米人気歌手レディー・ガガが29日、テレビ朝日系『ミュージックステーション 3時間スペシャル』(後6:53〜後9:48)に生出演した。トリで登場したガガは、頭にピンクの大きなリボンを付け、まぶたに少女漫画風の目玉メイクを描いてパフォーマンスし、観客を魅了した。

 2年ぶり4回目の出演となったガガは、新曲「アプローズ」を日本初パフォーマンス。注目されたファッションについては「いつも日本のファンが私のファッションを取り入れてくれているので、今度は私が日本風のファッションを取り入れた。ガガの日本風ファッション」とアピール。

 2011年6月の来日時に披露して以来となった目玉メイクは今回、キラキラした瞳が印象的なデザインで「日本のメイクを研究した」と語っていた。

 番組オープニングでは、最新アルバム『アートポップ』のジャケット写真のアートワークにも登場している青の球体を手に持って登場。山本寛斎デザインの和柄のパンツ衣装でも魅了し、早くも司会のタモリの関心を引きつけていた。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索