関西に新V系レーベル『Rozetta』『CRIMZON』が発足――新たなブーム起こせるか

 関西発のV系レーベルが新たに2つ誕生した。今月1日、大阪・心斎橋アメリカ村のRozetta Cafeで新レーベル『Rozetta』『CRIMZON』の発足会見が開かれ、所属バンド5組が登場。新たなブームを起こすべく、それぞれが意気込みを語った。

【写真】その他の写真を見る


 かつて「東のX(現X JAPAN)、西のCOLOR」と語られたように、関東と関西を中心に盛り上がりを見せたV系ロックシーン。レーベル担当者は「関西にはアンダーコードさんをはじめ大きなビジュアル系レーベルが数多く存在してきたが、ここ最近はレーベル消滅の危機を迎え、関西のビジュアル系シーンを盛り上げムーブメントを起こしていく為に新たなレーベルを設立することとなりました」と経緯を説明した。

 「Rozetta」にはRevleZとBelmosaic、「CRIMZON」にはPurple Stone、少年記、Gimmick.が所属。5組とも関西でワンマンライブや主催ライブを成功させており、若手注目バンドだ。

 2つのレーベルを同時に立ち上げた理由は、お互いのレーベル、バンドが切磋琢磨して競争心を持ちながら成長し、土壌を築くことが狙い。会見では早くも各バンドからシーンを盛り上げていく意気込みやライバル宣言が飛び出した。

 11月以降、5組から新たな音源がリリース予定。なお、同会見の模様はニコニコ生放送で生中継され、視聴者が2万人を超えるなど、注目の高さをみせた。

関連写真

  • 関西に新V系レーベル『Rozetta』『CRIMZON』が発足
  • Belmosaicのアーティスト写真
  • 記者会見に出席したBelmosaic
  • Gimmick.のアーティスト写真
  • 記者会見に出席したGimmick.
  • Purple Stoneのアーティスト写真
  • 記者会見に出席したPurple Stone
  • Revlezのアーティスト写真
  • 記者会見に出席したRevleZ
  • 少年記のアーティスト写真
  • 記者会見に出席した少年記
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる