河合奈保子の愛娘kaho、14歳で歌手デビュー 堀北主演ドラマ主題歌抜てき

オーストラリア在住の14歳女性シンガー・ソングライター、kaho(かほ)が、11月27日にCDデビューすることがわかった。デビュー曲「every hero」は10月15日スタートの堀北真希主演ドラマ『ミス・パイロット』(毎週火曜 後9:00〜 フジテレビ系)の主題歌に決まった。宇多田ヒカルを手がけた三宅彰プロデューサーが惚れ込んだ逸材とあり、14歳の歌姫に大きな注目が集まりそうだ。

kahoは東京生まれで、現在はオーストラリア在住。母親は元アイドル歌手の河合奈保子さんで、父親はかつて宇多田のヘアメイクを担当し...

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索