アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • RIP SLYME、“ノってる”堺雅人主演ドラマ主題歌に「大変光栄」

RIP SLYME、“ノってる”堺雅人主演ドラマ主題歌に「大変光栄」

 ヒップホップグループ・RIP SLYMEの通算20枚目のシングル「SLY」(11月13日発売)が、10月9日に新シリーズがスタートする堺雅人主演ドラマ『リーガルハイ』(毎週水曜 後22:00〜 フジテレビ系)の主題歌に決定した。前作に続き、メンバーSUの本編出演が決まり、配役も注目される。

【写真】その他の写真を見る


 RIP SLYMEが連ドラ主題歌を担当するのは、2010年7月期に同じく堺が主演した『ジョーカー 許されざる捜査官』に提供した「SCAR」以来2回目。日本語で「ずるい」という意味のタイトル「SLY」は、堺が演じる訴訟で一度も負けたことのない敏腕弁護士、古美門研介のキャラクターに着眼して付けられた。

 昨年4月期に放送された『リーガル・ハイ』第1期の主題歌をメンバーのPESが担当したのに続き、人気シリーズの続編でRIP SLYMEの新曲が起用されたことを受け、RYO-Zは「大変光栄です。今、乗りまくっている堺雅人さんとこういう形でまたご一緒出来るのは“もうずるいじゃん。。。”と思われても仕方ないですね」と喜んだ。

 絶妙な男女の駆け引きを歌詞で表現した同曲は、OKAMOTO’Sのベーシスト、ハマ・オカモトも参加し、ゴージャスなアレンジのディスコナンバーに。同局ドラマ制作部の成河広明氏は「何回かの打ち合わせを通して完成した楽曲は、なにしろすばらしく、大人のハイセンスな香りのする名曲」と断言し、ドラマとの相性に自信をにじませた。

⇒⇒ RIP SLYMEのチケット発売情報



関連写真

  • 『半沢直樹』高視聴率で話題の堺雅人主演ドラマの主題歌を担当するRIP SLYME
  • 10月9日スタートのフジテレビ系ドラマ『リーガルハイ』の主人公・古美門研介(右・堺雅人)と黛真知子(左・新垣結衣)
  • 10月9日スタートのフジテレビ系ドラマ『リーガルハイ』第2期より登場する弁護士・羽生晴樹(左・岡田将生)
  • 10月9日放送の『リーガルハイ』第1話に主任検事の醍醐実役で松平健(右)がゲスト出演

オリコントピックス