アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 篠田麻里子「生まれ変わってもAKB48」 涙のスピーチ全文

篠田麻里子「生まれ変わってもAKB48」 涙のスピーチ全文

 AKB48篠田麻里子が21日、福岡ヤフオク!ドームで開催された『AKB48 2013真夏のドームツアー〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜』の2日目アンコールで、ファンに向けてスピーチした。

 篠田は、登場するなり瞳を潤ませながら周りをゆっくり見回すと、この日集まった3万2000人からの麻里子コールを一身に浴びた。それに答えるように笑顔を見せて丁寧にお辞儀。その後、時折涙でしゃくりあげながらもゆっくりと言葉を紡ぎだした。

 以下は、スピーチ全文。

自分で決めたことなのに、みんなと楽しい時間を過ごしていたら、まだこの場所にいたいと思っちゃいました。私は私らしく卒業したいと思っています。私は後に続く後輩たちにどういう形でバトンタッチするかが重要だと思っています。私は篠田麻里子としてみんなの目標になれるようこれから頑張ります。

AKB48はまだまだ上を目指せる最高のアイドルグループだと思っています。私はチームAのキャプテンとして私の想いを継承するために私から次期キャプテンを指名させてもらいたいと思います。チームA新キャプテンは横山由依。由依ならできると思います。

私は本当に幸せでした。私を産んでくれた両親、支えてくれた家族、友達、そしてメンバー、スタッフ、私を7年半育ててくれたファンのみなさん、本当にありがとうございました。私は生まれ変わってもAKB48を選びます。

【福岡ドーム公演フォトギャラリー】 ⇒ <1日目><2日目>

◆◇◆卒業直前! 篠田麻里子の軌跡◆◇◆




関連写真

  • 福岡ドーム公演で涙ながらにスピーチした篠田麻里子 
  • 淡いブルーのドレスで登場(撮影:羽禰田直子)
  • 48メンバーで篠田麻里子卒業セレモニー 

オリコントピックス