AKB峯岸、じゃんけん予選敗退 こじまこら研究生4人が本戦へ

 人気アイドルグループ・AKB48の研究生が6日、34thシングル(タイトル、発売日未定)の選抜メンバーを決める『第4回じゃんけん大会』(9月18日、東京・日本武道館)出場4枠をかけた予備戦を東京・秋葉原のAKB48劇場で開催。第2回大会3位の峯岸みなみ(20)は2回戦で敗れた。

【写真】その他の写真を見る


 研究生24人が4ブロックに分かれてトーナメント戦を行った結果、14期生の小嶋真子(16)、15期生の湯本亜美(15)、土保瑞希(16)、大和田南那(13)が武道館行きの切符をゲット。4月末に同劇場でお披露目されたばかりの15期生8人が4枠中3枠を勝ち取った一方、13期生9人は全員敗退し明暗を分けた。

 人気上昇中の注目株“こじまこ”こと小嶋は「本戦では憧れの島崎遥香さんと戦いたいです。去年優勝されているので手強いとは思いますが、自分の運を信じて頑張りたいと思います」と前回女王との直接対決を希望。峯岸は「研究生が大舞台に立てる数少ないチャンスなので、4人は研究生のアピールも含め、自分の勝利も目指して頑張ってください」とエールを送った。

■Aブロック勝者:湯本亜美(15期研究生)コメント
 「初めてのじゃんけん大会で、心臓が飛び出ちゃいそうなくらいすごい緊張していたんですけど、楽しくて、シード権も取れたし、15期生3人も武道館に行けるということで、本当にうれしいです。昨日鳥のフンが頭に落ちてきて、違う意味で運がついて、今日もその運が発揮できたと思います。相手は先輩ですが、倒していってセンター取りたいと思います!」

■Bブロック勝者:小嶋真子(14期研究生)コメント
 「14期1人なんですが、14期生の思いを背負って、武道館では先輩方の迫力に圧倒されちゃうかもしれませんが、負けないように研究生全部の思いを背負って頑張りたいと思います。本戦では、憧れの島崎遥香さんと戦いたいです。去年優勝されているので手強いとは思いますが、自分の運を信じて頑張りたいと思います」

■Cブロック勝者:土保瑞希(15期研究生)コメント
 「本当に勝つとは思ってなくて、ここまで来れるとも思ってなかったのですが、うれしい気持ちでいっぱいです。今日は何を出すとか考えずにきたのですが、強運ということを信じて本戦でも頑張りたいです。先輩をぶっ潰す勢いで頑張りたいと思います」

■Dブロック勝者:大和田南那(15期研究生)コメント
 「私はじゃんけんが弱いので、負けるなぁ、と思っていたんですが、ここまでこれて今はすごいうれしいです。本戦でも絶対勝ちたいと思います。そして今日は大好きなメロンパンを朝2個食べてきたので、勝てたんだと思います。本戦では憧れの大島優子さんとじゃんけんして勝ちたいと思います!」

関連写真

  • 峯岸みなみ(左)は「第4回じゃんけん大会」のAKB48研究生予備戦2回戦で湯本亜美に敗退(C)AKS
  • 湯本亜美、小嶋真子、土保瑞希、大和田南那の4人がじゃんけん大会本戦進出(C)AKS
  • 小嶋真子(左)が強運を発揮し本戦進出決定(C)AKS
  • 湯本亜美、小嶋真子、土保瑞希、大和田南那の4人がじゃんけん大会本戦進出(C)AKS
  • 「第4回じゃんけん大会」AKB48研究生予備戦の模様(C)AKS
  • 「第4回じゃんけん大会」AKB48研究生予備戦の模様(C)AKS
  • 「第4回じゃんけん大会」AKB48研究生予備戦の模様(C)AKS
  • 「第4回じゃんけん大会」AKB48研究生予備戦の模様(C)AKS
  • 2回戦で敗れた峯岸みなみ(C)AKS
  • 本戦進出が決まった14期研究生の小嶋真子
  • 本戦進出が決まった15期研究生の大和田南那
  • 本戦進出が決まった15期研究生の土保瑞希
  • 本戦進出が決まった15期研究生の湯本亜美

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索