赤西仁が1年5ヶ月ぶりに芸能活動再開

 歌手の赤西仁が、8月7日に新曲「HEY WHAT’S UP?」を発売し、約1年5ヶ月ぶりに芸能活動を再開することが23日、わかった。所属レーベルのワーナーミュージック・ジャパンとジャニーズ事務所が連名でFAXで発表した。

 昨年、3月7日に全米デビューアルバム『JAPONICANA』を発売して以降、芸能活動を休止していた赤西が、始動する。

 新曲は赤西自ら作詞、作曲を担当。梅雨空を吹き飛ばすかのようなアップテンポなサマーチューンとなっている。洋楽テイストは残しつつ、「SEASONS」(2011年12月発売)以来、久々の日本語曲に仕上がっている。

 赤西は「いろいろとご心配をお掛けしてきましたが、こうして新曲をリリースすることになりました。活動休止期間中も作曲活動はずっと続けていましたので、この日が来るのを待ち遠しく思っていました」とコメント。待望の楽曲は「長い間僕の復帰を待ってくださっていたファンの皆さんにも喜んでいただけるような、アップテンポの明るいダンスチューンにしたく、心を込めて作りました」とアピールしている。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索