HKT48、初コンサートが武道館! 女性アイドルグループ最速デビュー1ヶ月

 アイドルグループ・HKT48が27日、女性アイドルグループ最速のCDデビューから1ヶ月と7日で初の東京・日本武道館公演を行った。HKT48にとって初のコンサートが武道館の大舞台。しかも満員のファンに360度ぐるりと囲まれたセンターステージとあり、平均年齢15.1歳のメンバー39人は緊張でガチガチになりながらも、初々しいパフォーマンスで大声援を浴びた。

【写真】その他の写真を見る


 2011年10月に48グループの“4女”として、AKBの握手会(埼玉・西武ドーム)で1期生21人がお披露目されてから1年半。そして、今年3月20日にシングル「スキ!スキ!スキップ!」でCDデビューしてから38日という異例のスピードで、福岡・博多を活動拠点とするHKT48が晴れの舞台に立った。

 先陣を切ったSKE48(71人)、続くNMB48(68人)に比べて圧倒的に少ない人数ながらも、39人がフル回転。持ち歌はわずか7曲とあり、デビュー曲や初のオリジナル曲「初恋バタフライ」のほか、先輩グループのシングル曲や乃木坂46のヒット曲を交えたメドレーなど、全29曲を汗びっしょりになりながらハツラツと歌って踊った。

 関係者によると、リハーサルでは振りや移動がままならず、スタッフから厳しいダメ出しを受けての初ステージ。チームHのキャプテン・穴井千尋(17)は「初めての単独コンサートでできないこともたくさんあったし、まとまらないことも、涙を流したこともありました」と感極まって涙。何度も言葉を詰まらせながらも「今ここに立っているのは、自分たちの実力だとは決して思っていません。もっともっとたくさんの方に見てもらうためにどんなことも恐れずに挑戦し、39人全員で、全力で頑張ります」と約束した。

 昨年9月に加入し、デビュー曲でセンターに大抜てきされた第2期研究生の田島芽瑠(13)は泣きじゃくりながらも「初めてのコンサートがこんなに大きなステージで、泣きながらレッスンしたこともありましたが、みんなで最高のステージを作れました。この感謝の気持ちを忘れずに、力を合わせて夢に向かって頑張ります」と宣言。メンバー最年長の指原莉乃(20)は「ここがゴールではなくスタート。39人全員で頑張っていきます」とさらなる飛躍を誓った。

 本公演は、48グループが25〜28日まで4日間連続6公演のコンサートを行う『AKBグループ臨時総会〜白黒つけようじゃないか!〜』の3日目昼公演。同日夜はAKB48が登場し、最終28日は48グループ総出演で昼夜2回公演行われる。

⇒【1日目】SKE48武道館公演のフォトギャラリー

⇒【2日目】NMB48武道館公演のフォトギャラリー

⇒【3日目昼】HKT48武道館公演のフォトギャラリー

関連写真

  • 日本武道館での初コンサートにうっすら涙を浮かべる指原莉乃(C)AKS
  • 「となりのバナナ」を歌った研究生コンビ(左から朝長美桜、田島芽瑠)(C)AKS
  • デビュー曲「スキ!スキ!スキップ!」をハツラツと歌った(C)AKS
  • 日本武道館で初公演を行い、感激する田島芽瑠(左)と兒玉遥〜『AKBグループ臨時総会〜白黒つけようじゃないか!〜』3日目昼公演より(C)AKS
  • 涙ながらにファンに感謝するチームHキャプテン穴井千尋〜『AKBグループ臨時総会〜白黒つけようじゃないか!〜』3日目昼公演より(C)AKS
  • 先輩グループ&乃木坂46のヒット曲メドレーも披露〜『AKBグループ臨時総会〜白黒つけようじゃないか!〜』3日目昼公演より(C)AKS
  • デビュー曲「スキ!スキ!スキップ!」をハツラツと歌った〜『AKBグループ臨時総会〜白黒つけようじゃないか!〜』3日目昼公演より(C)AKS
  • デビュー曲「スキ!スキ!スキップ!」をハツラツと歌った〜『AKBグループ臨時総会〜白黒つけようじゃないか!〜』3日目昼公演より(C)AKS
  • ご当地ソング「HKT48」を披露〜『AKBグループ臨時総会〜白黒つけようじゃないか!〜』3日目昼公演より(C)AKS
  • ご当地ソング「HKT48」を披露〜『AKBグループ臨時総会〜白黒つけようじゃないか!〜』3日目昼公演より(C)AKS
  • ご当地ソング「HKT48」を披露〜『AKBグループ臨時総会〜白黒つけようじゃないか!〜』3日目昼公演より(C)AKS

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索