前田敦子の映像プロジェクト始動 山下敦弘監督、星野源らが参加

 8月にAKB48を卒業し、女優としての活動を本格的にスタートさせた前田敦子と、映画『苦役列車』で前田を撮った山下敦弘監督のタッグによる映像制作プロジェクトが17日、明らかになった。音楽チャンネル・MUSIC ON! TVの新しいステーションIDとして、15秒と30秒の映像作品を制作。前田扮する「タマ子」を中心とした日常のひとコマを季節感あふれるワン・シチュエーションで描く。

 脚本は、山下監督の『マイ・バック・ページ』(2011年)でも組んだ脚本家・向井康介氏。音楽は、日常を独自の視点で切り取るシンガーソングライターであり、俳優、作家としても活躍する星野源が担当する。星野は11月28日発売のシングル「知らない」に収録される新曲「季節」を主題歌として提供。

 第1弾として『シーズン・グリーティングID秋編「秋の日のタマ子」』が、あす17日午前7時59頃より各番組のスタート直前に15秒バージョンと30秒バージョンがランダムに登場。以降、冬、春、夏と季節毎に続編を発表、順次放送していく。また「タマ子」をめぐる世界は、ほかのさまざまなメディア・映像ジャンルにおいても引き続き展開される予定。

関連写真

  • MUSIC ON! TVで出演・前田敦子×監督・山下敦弘×音楽・星野源の顔合わせによるスペシャル映像プロジェクトがスタート
  • 11月28日発売のシングル「知らない」に収録される新曲「季節」を主題歌として提供する星野源

オリコントピックス

メニューを閉じる