アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • まゆゆ、こじはる妹役で共演 『メグたん』スピンオフで“姉妹げんか”

まゆゆ、こじはる妹役で共演 『メグたん』スピンオフで“姉妹げんか”

 AKB48渡辺麻友(18)のソロ第3弾シングルの特典映像として、小嶋陽菜(24)の主演ドラマ『メグたんって魔法つかえるの?』(毎週土曜・深1:20〜 日本テレビ系)のスピンオフが収録されることが4日、わかった。タイトルはその名も『まゆたんって魔法つかえるの?』。まゆゆはグループの先輩・小嶋扮する魔法使い“メグたん”の妹役、“まゆたん”を演じる。

 7月より放送中の『メグたん〜』は、魔法学校の劣等性であるメグビー(愛称メグたん)が、アパート「ろくでも荘」のお世話係として派遣されるストーリー。仕事を立派にやり遂げられたら魔女の世界に帰って来られるが、魔法使いであることが住人にバレたら二度と戻れない。

 スピンオフドラマ『まゆたんって〜』では「実は、メグたんに妹がいた!」という設定のもと、メグたんの代わって“まゆたん”が大活躍。「ろくでも荘」の住人に手料理をふるまったり、“魔女払いの儀式”と称し、正統派アイドル・まゆゆがふだんは決して見せないコミカルな演技で笑わせる。

 劇中には本家メグたんも登場し、ふだんは温厚な2人が姉妹げんかするシーンも。メグたんは毎回、魔法を見てしまった住人の記憶を消すために“パンチラ”するのが見どころの一つだが、まゆたんは果たして…。同ドラマは、まゆゆの3rdシングル「ヒカルものたち」(21日発売)の付属DVDに特典映像として収録される。



関連写真

  • AKB48渡辺麻友(左)と小嶋陽菜(右)が姉妹役で共演
  • スピンオフドラマは3rdシングル「ヒカルものたち」(21日発売)の付属DVDに収録 ※初回盤C

オリコントピックス