レコード会社大手のエイベックス邦楽第1弾アーティストで、来年2月にデビュー20周年を迎えるTRFが4ヶ月連続リリースを発表した。第1弾は総売上約1100万枚のシングル全31曲を収録したベスト盤『TRF 20th Anniversary COMPLETE SINGLE BEST』(11月21日発売)。16年ぶりにTKこと小室哲哉がプロデュースを手がけた新曲も収録する。 小室との強力タッグで90年代を席巻し、シングル「survival dAnce〜no no cry more〜」(94年5月発売)〜「Overnight Sensation」(95年3月発売)までミリオンを5連発させたダンスムーブメントのパイオニアが、20周年に向けて原点回帰。「LEGEND OF WIND」(96年12月発売)以来16年ぶりの小室プロデュース曲(タイトル未定)をベスト盤の目玉に、記念プロジェクトを始動させる。

タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索