アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ももクロ、布袋書き下ろしで初ドラマ主題歌「夢にも思ってなかった」

ももクロ、布袋書き下ろしで初ドラマ主題歌「夢にも思ってなかった」

 人気アイドルグループ・ももいろクローバーZの新曲「サラバ、愛しき悲しみたちよ」(11月21日発売)が、10月13日スタートの北川景子主演ドラマ『悪夢ちゃん』(毎週土曜 後9:00〜 日本テレビ系)の主題歌に起用されたことが1日、わかった。初めてドラマ主題歌を担当するももクロは「ビックリしました! 私たちみたいなインチキアイドルがドラマ主題歌を歌える日が来るなんて夢にも思っていなかった」と大喜び。ギタリスト・布袋寅泰が作曲を手がけた、ももクロ史上最もロックな楽曲でドラマを盛り上げる。

 所属事務所の先輩でもある北川が主演しているとあって、「最初聞いたときは、抱き合わせかなと思ったりもしたんですけど」(玉井詩織)と謙遜しながらも、「大先輩のドラマなので足を引っ張らないように頑張りたい」(佐々木彩夏)とニッコリ。アイドルらしからぬ型破りなパフォーマンスが特徴のももクロとあって、「今は “変なコ”とか“すごい踊っているコ”っていうイメージだけど、“ドラマ主題歌を歌っているコ”って言われてみたい」(有安杏果)と期待に胸をふくらませた。

 初ドラマ主題歌に加え、“大物アーティスト”からの楽曲提供に驚いたというメンバーは、「普段、変わってる曲を歌うことが多いので、アーティストっぽい曲ですごく嬉しかった」(百田夏菜子)、「布袋さんのギターがかっこ良くて感動しました。今までのももクロにはないロックを感じた」(高城れに)と大感激。これまでにない“新しいももクロ”を見せたいと意欲を燃やす。

 同ドラマは、容姿端麗で頭脳明せきな“表の顔”と腹黒い“裏の顔”の二面性を持つ小学校教師(北川)が、“予知夢”を見る転校生の少女に助けを求められ、嫌々ながら事件を解決していくSF学園ファンタジー。ももクロは、主題歌に続きドラマ出演にも「通行人とかでもいいんで…」とおねだりしていた。

⇒⇒ ももいろクローバーZのチケット情報布袋寅泰のファンクラブ情報



関連写真

  • 『悪夢ちゃん』クランクイン記者会見に乱入したももいろクローバーZ(後列右から)高城れに、玉井詩織、百田夏菜子、佐々木彩夏、有安杏果 (C)ORICON DD inc.
  • 天使と悪魔の衣装で登場したももクロ

オリコントピックス