• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】山下達郎、35周年ベスト首位 グループ出身ソロ歴代1位の11作目

【オリコン】山下達郎、35周年ベスト首位 グループ出身ソロ歴代1位の11作目

 ソロデビュー35周年を迎えたシンガー・ソングライター、山下達郎(59)のベストアルバム『OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜』(9月26日発売)が初週27.6万枚を売り上げ、10/8付週間ランキング首位に初登場。76年4月にシュガー・ベイブ解散後、同年12月にソロデビューしてから通算11作目となるアルバム首位を獲得した。

 前作『Ray Of Hope』(昨年8月発売)に続く2作連続アルバム首位は、ソロ活動35年で初めて。98年8月に発売されたアルバム『COZY』(初週売上28.4万枚)以来、シングル・アルバムを通じて14年1ヶ月ぶりに初動20万枚を突破する好スタートを切った。

 グループ出身のソロアーティストによる「通算アルバム首位獲得数記録」で氷室京介(51)、安室奈美恵(35)の10作を上回り、歴代単独1位に。山下は名曲「クリスマス・イブ」(オリジナルは83年12月発売)で「同一シングルの連続TOP100入り年数記録」(26年連続継続中)の歴代1位記録を持つことから、2つ目のタイトル保持者となった。

 自身初のレーベルの枠を超えたオールタイムベスト『OPUS〜』には、シュガー・ベイブ時代から現在に至るまでの作品の中から49曲を自ら選曲。初回限定盤のみに付属のボーナスディスクにはKinKi Kidsの「硝子の少年」など、他アーティストに提供した楽曲のセルフカバーや初CD化の「夜のシルエット」「希望という名の光」のアコースティックバージョンなどを収録した。

■グループ出身ソロ歌手のアルバム首位獲得数TOP3
1.山下達郎(シュガー・ベイブ)…11作
2.氷室京介(BOOWY)…10作
2.安室奈美恵(SUPER MONKEY’S)…10作
※カッコ内は所属していたグループ



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 自身初のオールタイムベストが初登場首位を獲得した山下達郎
  • 『OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜』(9月26日発売)

オリコントピックス