アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【編集長の目っ!】supercell・ryoに集まる注目

【編集長の目っ!】supercell・ryoに集まる注目

■普遍的な楽曲を作り出すことができる才能

 ここのところ“supercell・ryo”の名前をあっちこっちでよく見かける。supercellはこのコーナーも何度か取り上げているが、ネットシーンからメジャーのフィールドに活躍の場を移したクリエイター集団で、その中心人物が詞・曲・プロデュースを手掛けるryoだ。

 09年3月にリリースした、初音ミクをフィーチャリングした1stアルバム『supercell』は最高位4位、100位内に40週以上登場するというロングヒットになり、結果的に約13.7万枚のヒットになった。続く、ボーカリストにnagiを迎えた1stシングルも同じく100位内に66週も登場するというロングヒットになった。さらに昨年3月9日にリリースした2ndアルバム『Today Is A Beautiful Day』は、震災直後ということで全くプロモーションができなかったにもかかわらず、3位に初登場後も100位内に40週以上も留まり、約10万枚のヒットになっている。

 supercellの作品は、なぜロングヒットになるのか?もちろんその完成度の高さが噂が噂を呼び、どんどん広がっていったのは間違いない事実だが、これは後でも述べるが、ryoが作る楽曲が普遍性を湛えているからにほかならない。その後もコンスタントにヒット作品を送り出し、他のアーティストへの楽曲提供も精力的に行い、ryoの作家、クリエイターとしての才能に注目が集まっている。

 以前ryoにインタビューした時の彼の言葉を今でもハッキリ覚えている。「筒美京平さんのような、あまり表に出てこない(顔が見えない)、でも作る曲はみんなが知っている、そんな作家になりたい」――その言葉通り、彼が作る作品は、聴く人を選ばない、誰の心にも届くエバーグリーンな佇まいが特長だ。

 でも初音ミク、アニメというキーワードや、パッケージのイラストを見ただけで、聴くことをためらってしまう人も、なかにはいると思う。もったいない。そういう先入観や、浅い情報に惑わされないで、ryoが作る楽曲にぜひ触れてほしい。もちろんイラストも含めての世界観、というこだわりはあるが、でも作品を聴いてみようと思うきっかけは人それぞれだから、supercellという名前を見たら、是非聴いてみて欲しい。

 ryoは徹底的にボーカリストにこだわり、ボーカロイド・初音ミクをデビューアルバムでフィーチャリングした後は、nagiという女性アーティストを発掘し、現在はこゑだという、オーディション当時中学3年生だった女子を起用し、4枚目以降のシングルでフィーチャリングしている。

 そして、ryoの最新プロデュース作でもまた新たな才能を発掘し、素晴らしい作品を完成させた。それは、人気テレビアニメ『ギルティクラウン』の劇中アーティストとして誕生し、昨年11月にデビューを果たしたEGOISTの1stアルバム『Extra terrestrial Biological Entities』だ。この楽曲プロデュースをryoが手掛け、ボーカリストは、2000人を超える応募者のなかから選ばれた当時17歳のchellyが、素晴らしい歌声を聴かせてくれている。このアルバムを聴くと、改めてryoのソングライターとして才能、そしてサウンドプロデューサーとしての才能を感じさせてくれる。

 彼が作る、どんなテンポの曲にもどこか切なさを感じさせてくれる楽曲を、chellyが情感豊かに、時にはまるで耳元で囁くように歌い、『ギルティクラウン』の世界観を構築している。個人的には、時にシンプルに、時に激しい、丁寧に作りこんだアレンジが非常に心地よかった。ストリングスアレンジも素晴らしく、より楽曲に彩りを加え、“感動”を増幅させてくれている。chellyはまだまだのびしろがあり、もっともっといいボーカリストに成長してくれそうだが、その声の“質感”や“肌触り”は、一度聴くと忘れられない。

 さらにEGOISTは、10月のフジテレビ“ノイタミナ”枠のアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』(総監督は『踊る大捜査線』シリーズ本広克行氏)のエンディングテーマにも起用され、これが3rdシングル「名前のない怪物」として12月5日に発売されることが決定している。

 さらにさらに、supercell・ryoとしては、AKB48渡辺麻友が声優と主題歌を務める映画『ねらわれた学園』(11月10日公開)のオープニングテーマに決定しており、その勢いは止まるところを知らない。

 彼が作る楽曲がさらに多くの人の耳と心に届き、何かを感じて欲しい。 (ランキング・売上枚数は全て9/24付)

⇒ 『編集長の目っ!!』過去記事一覧ページ

【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • supercell・ryoがプロデュースした、EGOISTの1stアルバム『Extra terrestrial Biological Entities』(通常盤)
  • EGOIST
  • supercell・ryoがプロデュースしたEGOISTの1stアルバム『Extra terrestrial Biological Entities』(初回盤)

オリコントピックス