ORICON NEWS

GLAY、12・5にシングル2作同時発売

 人気ロックバンド・GLAYが、7月に2日間計10万人を動員した大阪・長居スタジアム公演で「7 BIG SURPRISES」の一つとして予告していた46・47thシングルの発売日が12月5日に決まった。2タイトル同時発売は1998年4月に発売した「誘惑」「SOUL LOVE」以来14年ぶりとなる。

 46thシングル「JUSTICE [from]GUILTY」はHISASHI(G)が作曲を担当し、エッジの効いたギターリフとメロディーが印象的なロックチューンに。47thシングル「運命論」はJIRO(B)が作曲を手がけ、TAKURO(G)が人とのつながりをテーマに書いた詞を深く包み込むようなバラードとなった。

 この2作品からポニーキャニオンと新たなパートナーシップ契約を締結したことを発表。長居で発表した7大サプライズをひとつずつ実現していく。
タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索