前田敦子、東京ドーム千秋楽で涙、涙…「AKBは青春のすべてでした」

人気アイドルグループ・AKB48が26日、念願の東京ドーム3夜連続公演の千秋楽を行った。アンコール明け、4万8000人の“あっちゃん”コールに迎え入れられ、純白のドレスでスポットライトを浴びた前田敦子(21)は「正直、すごく寂しいです」と涙ながらに本音を吐露。「ですが、自分で選んだ道。ここから前に歩き出していきたいと思います」と宣言し深々と一礼すると、ますます大きくなるコールに涙が止まらず、1分近く頭を上げられずにいた。

「AKB48は私の青春のすべてでした」――。かみしめるように語りかけた前田は、卒業ソング「夢の河」を...

この記事の画像

  • 名残惜しそうにファンに手を振る前田敦子=AKB48念願の東京ドーム3days最終日公演(写真:鈴木一なり)
  • 深々と1分近く頭を下げた
  • 前田敦子がいない新体制のAKB48もお披露目
  • 名残惜しそうにファンに手を振る前田敦子=AKB48念願の東京ドーム3days最終日公演(写真:鈴木一なり)
  • 名残惜しそうにファンに手を振る前田敦子=AKB48念願の東京ドーム3days最終日公演(写真:鈴木一なり)
  • メンバーとハグする前田敦子=AKB48念願の東京ドーム3days最終日公演(写真:鈴木一なり)
  • 純白ドレス姿で感謝の言葉を述べる前田敦子 =AKB48念願の東京ドーム3days最終日公演(写真:鈴木一なり)

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索