さしこ、AKB48劇場ラスト公演で感涙「これからも全力で」

 人気アイドルグループ・AKB48が23日、東京・秋葉原のAKB48劇場で特別公演『指原莉乃 壮行会』を開催、HKT48へ移籍したさしこをメンバーとファンで見送った。

【写真】その他の写真を見る


 福岡・博多へと旅立っていくさしこのAKB劇場ラスト公演が開催された。6月15日深夜放送のラジオ番組で突如、HKT48への移籍を告げられ、今月5日には博多のHKT48劇場でチームHメンバーとして劇場デビューを果たしていたさしこ。突然の“移籍劇”に、AKB48チームAメンバーとしての最終公演を行えないままだった。

 この日はその名も「指原莉乃 壮行会」と銘打たれ、前田敦子、小嶋陽菜、篠田麻里子らチームAメンバー16人が勢ぞろい。チームA「目撃者」公演の演目だけでなく、指原自身が初のセンターを務めたユニット曲「愛しきナターシャ」やソロ曲「それでも好きだよ」も披露。サプライズでHKT48メンバーも博多から駆けつける賑やかな門出となった。

 MCでは“地方出身”仲間の北原里英からの手紙を大家志津香が読み上げ、さしこは涙をにじませながら「しーちゃん(大家)と同じ舞台に立てないと思うと、とても悲しいですが、でもとにかく今は元気で、前向きです」とあいさつ。最後にキャプテンの高橋みなみが「指原!」と合図を送ると、ファンと舞台上のメンバー全員で「がんばれ〜!」と声援が送られる感動的な演出で締めくくった。

 ファンやメンバーに見守られ、さしこは「悲しい気持ちもありますが、今とても前向きで元気です。こうやって皆さんが笑顔で送り出してくれて、迎え入れてくれるということに、すごく感謝しています。ファンの方もこうして集まってくれてすごく感謝しています。これからも全力で頑張りますので、これからもぜひよろしくお願いします!」と新天地での活躍を誓っていた。

関連写真

  • AKB48劇場ラスト公演で涙を流す指原莉乃 (C)AKS
  • ヘビーローテションではセンターを務めた (C)AKS
  • 壮行会の模様 (C)AKS
  • AKB48劇場で行われた「指原莉乃 壮行会」の模様 (C)AKS
  • AKB48劇場で行われた「指原莉乃 壮行会」の模様 (C)AKS
  • AKB48劇場で行われた「指原莉乃 壮行会」の模様 (C)AKS
  • AKB48劇場で行われた「指原莉乃 壮行会」の模様 (C)AKS
  • AKB48劇場で行われたチームA公演「目撃者」の模様 (C)AKS
  • AKB48劇場で行われたチームA公演「目撃者」の模様 (C)AKS
  • AKB48劇場で行われたチームA公演「目撃者」の模様 (C)AKS
  • AKB48劇場で行われたチームA公演「目撃者」の模様 (C)AKS

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索