「最後まであきらめない!」SDN48が“妹”AKB48とラスト共演で卒業取消直訴

今月末でメンバー39人全員が卒業するアイドルグループ・SDN48が23日、AKB48のさいたまスーパーアリーナ公演に出演。アンコールでAKB48と「会いたかった」を披露し“最後の共演”を果たした。佐藤由加理は「ファンの方から『卒業をやめてください』という5800人分の嘆願書が届きました! 私は言いたい。秋元康先生、集まりましたよー!」とアピールし、リーダーの野呂佳代も「私たちは自分たちの夢、最後まであきらめませんからー!」と2万5000人の観客を前に宣言した。

自身の楽曲「負け惜しみコングラチュレーション」「孤独なランナー」の2曲をパフォーマンスした野呂は「す...

この記事の画像

  • AKB48のさいたまスーパーアリーナ3Days公演初日に出演したSDN48
  • 「負け惜しみコングラチュレーション」「孤独なランナー」の2曲をパフォーマンス

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索