アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • JKT48、Google+に個人アカウント開設 AKBとの海外初合同ライブを限定配信

JKT48、Google+に個人アカウント開設 AKBとの海外初合同ライブを限定配信

 AKB48や姉妹グループの全メンバーが開設しているSNS「Google+」にインドネシア・ジャカルタを拠点とする海外初の姉妹グループ「JKT48」の25人が、3日より個人アカウントを開設することが2日、わかった。

【写真】その他の写真を見る


 アカウント開設を記念し、3日午後7時より、先月25日にAKB48とJKT48がジャカルタで海外初の合同ライブを行い話題となった『JAPAN POP CULTURE FESTIVAL』のライブ全編をYouTubeのAKB48公式チャンネルで限定配信。これまでYouTubeを活用したライブ配信は国内のライブに限定されていたが、今回初めて海外のライブを配信する。
 
 また、午後6時半からはJKT48のメンバーがGoogle+のビデオチャット機能「ハングアウト」を使って、合同ライブのダイジェスト映像を見ながら舞台裏のエピソードや反省点をトーク。ファンとよりダイレクトなコミュニケーションを図り、国境を越えた交流の活性化を目指す。

 AKB48グループの18歳以上のメンバーは、昨年12月8日よりGoogle+に個人アカウントを開設し、最新情報の配信をスタート。ファンはメンバーを「サークル」に追加することで、メンバーが発信する情報を「ストリーム」上でリアルタイムに見ることが可能となった。

 今年1月27日からは利用規約の改訂により13歳以上18歳未満のメンバーも個人アカウントを開設。今回、JKT48の13歳以上のメンバー25人が加わり、AKBグループ総勢217人が参加する。



関連写真

  • インドネシア・ジャカルタを拠点に活動するJKT48
  • Google+のJKT48ページ(イメージ図)
  • JKT48メンバー、Melodyの個人ページ(イメージ図)
  • インドネシア・ジャカルタを拠点に活動するJKT48

オリコントピックス