アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ナイトメア、移籍後初の武道館公演で8500人熱狂

ナイトメア、移籍後初の武道館公演で8500人熱狂

 ヴィジュアル系ロックバンド・ナイトメアが2日、全国ツアー最終公演を東京・日本武道館で行った。昨年3月にエイベックス移籍後、初めて聖地に立ったボーカル・YOMIは「ツアーをまわって、やっぱり俺は歌とバンドが大好きなんだと思いながら武道館に帰ってきました」と感慨もひとしお。バンドとしては4度目の武道館公演とあり「どう? この堂々とした感じは」と笑わせながら、新曲「mimic」をはじめアンコール含む全26曲を披露。会場に集まった8500人のファンをわかせた。

【写真】その他の写真を見る


 『NIGHTMARE TOUR 2011-2012 Nightmarish reality』と題された同ツアーは、昨年12月にメンバーの故郷で震災の被害に遭った宮城県・仙台MACANAでスタートし、全国26ヶ所をまわって東京に凱旋。YOMIは「久々の長いツアーだったけど、すごく面白かったし、勉強になったこともあった」と手応えをにじませ「悩んで苦しんだ時も、お前たちに助けてもらってような長いツアーでした。これから毎年、武道館でライブできるように頑張ります」と決意を新たにした。

 ライブは昨年11月に発売された移籍第1弾アルバム『NIGHTMARE』収録曲を中心に構成。ギターの柩と咲人、ベースのNi〜ya、ドラムのRUKAによる安定した重低音にあわせ伸びやかな歌声を響かせたYOMIは「やっぱり気持ちいいね武道館!」と埋め尽くされた客席を見回し笑顔。アンコールの「クラッシュ! ナイトメアチャンネル」「極東乱心天国」では、ヘビィなリフと高速ドラミングに飛び込むように8500人のヘッドバンキングの嵐が巻き起こった。

 ナイトメアは5月3日よりZepp Sendaiを皮切りにZeppツアー『NIGHTMARE Tour 2012 To Mimic The Past』を開催する。

ナイトメア チケット発売情報



関連写真

  • エイベックス移籍後初の武道館公演を行ったナイトメア
  • ボーカルのYOMI
  • ボーカル・YOMIとベースのNi〜ya
  • 『NIGHTMARE TOUR 2011-2012 Nightmarish reality』で配布されるトレーディングカード
  • 『NIGHTMARE TOUR 2011-2012 Nightmarish reality』で配布されるトレーディングカード(※日本武道館公演のみ)

オリコントピックス