• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】乃木坂46デビュー作が2位 新人女性歴代3位の初週13.6万枚

【オリコン】乃木坂46デビュー作が2位 新人女性歴代3位の初週13.6万枚

 AKB48の“公式ライバル”として結成されたアイドルグループ・乃木坂46のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」(22日発売)が初週13.6万枚を売り上げ、3/5付週間シングルランキング2位に初登場した。ソロを含む女性アーティストのデビューシングル初週売上としては、NMB48「絶滅黒髪少女」(昨年7月発売)の初週21.8万枚、Kaoru Amane(沢尻エリカ)「タイヨウのうた」(2006年8月発売)の初週15.0万枚に次ぐ歴代3位を記録した(グループからのソロ、ユニットは除く)。

 “公式ライバル”のAKB48について「いつか超えたい目標」と話す乃木坂46が、メジャーデビュー作の売上対決でAKB48の「会いたかった」(2006年10月発売/初登場12位・初週売上1.7万枚)を大きく上回る好スタートを切った。

 デビュー前から冠番組『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京系 毎週日曜・深夜0時〜)を持ち、CM出演を果たした乃木坂46は、昨年8月に3万8934人の応募の中からオーディションを経て選ばれた初代メンバー33人からなるアイドルグループ。グループ名は、最終オーディション会場のSME乃木坂ビルに由来し、プロデューサーの秋元康(55)氏が「AKB48より人数が少なくても負けない」という意気込みから命名した。

 本作には、メンバーが出演する『明治手作りチョコレート』CMソングに抜てきされた表題曲のほか、Type-BにはAKB48のデビュー作「会いたかった」と同じ歌詞で曲調を変えた「会いたかったかもしれない」を収録した。同曲のミュージックビデオは配役、演技、振付、撮影場所に至るまで「会いたかった」のMVに基づいて制作。AKB48のエース、前田敦子(20)も登場し、ライバルのデビューにひと役買った。

■デビューシングル初週売上歴代記録(女性アーティスト部門)
1. 21.8万枚…NMB48「絶滅黒髪少女」(最高位1位・2011年7/20発売)
2. 15.0万枚…Kaoru Amane「タイヨウのうた」(同1位・2006年8/30発売)
3. 13.6万枚…乃木坂46「ぐるぐるカーテン」(同2位・2012年2/22発売)
4. 13.1万枚…内田有紀「TENCAを取ろう!-内田の野望-」(同1位・1994年10/21発売)
5. 12.6万枚…岡本真夜「TOMORROW」(同1位・1995年5/10発売)



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 新人女性歌手歴代3位の初週売上13.6万枚を記録した乃木坂46のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」(2月22日発売) ※写真は通常盤
  • 乃木坂46「ぐるぐるカーテン」選抜メンバー

オリコントピックス