ORICON NEWS

ドリカム、22年前の名曲で歌った指輪発売 「金環食」イヤーに大型企画目白押し

 人気ユニット・DREAMS COME TRUEが、1990年に発表した初期の名曲「時間旅行」で歌った「金環食」イヤーに展開する大型プロジェクトの一部を発表した。同曲の歌詞に出てくる「太陽の指輪(リング)」を今春発売するほか、デビュー記念日の3月21日には、昨年11公演で40万人を動員した『ドリカムワンダーランド2011』をDVD&ブルーレイ化するなど、ファンにはたまらない大型企画が目白押しだ。

「金環食イヤー」プロジェクトの一部を発表したDREAMS COME TRUE

「金環食イヤー」プロジェクトの一部を発表したDREAMS COME TRUE

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 ミリオンセラーアルバム『WONDER3』に収録した「時間旅行」で「指輪をくれる? ひとつだけ 2012年の金環食まで待ってるから とびきりのやつを忘れないでね そうよ 太陽の指輪(リング)」と歌ってから22年。5月21日朝、月に覆い隠された太陽の縁だけが金色の環のように見える「金環食」が、東京をはじめ日本各地で観測できる。日本で金環食が見られるのは1987年9月に沖縄で観測されて以来、25年ぶりという。

 同曲で歌った「太陽の指輪」をジュエリーブランド「agete(アガット)」とコラボレーションして制作し、今春発売することが決定。素材、デザインの細部までドリカムのこだわりを凝縮した“とびきり”の指輪が、20年以上の時間を超えて完成する。

 デビュー記念日の3月21日には、ライブDVD&ブルーレイ『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011』を発売。初回限定盤の特典DVDには、昨年10月に米ロサンゼルスで行った9年ぶり北米公演のダイジェスト映像(50分)のほか、『ワンダーランド』の舞台裏を「選曲会議編」「衣装打ち合わせ編」などのエピソードごとにまとめ、全10話を収録する。

 さらに、5月に1年半ぶりのシングル(タイトル未定)を発売、秋には全国アリーナツアー『裏ドリカムワンダーランド2012/2013』開催も決定した。「○(マル)」をテーマにした金環食イヤーに、ドリカムはさまざまな施策で「大きな輪をひろげていく」としている

関連写真

  • 「金環食イヤー」プロジェクトの一部を発表したDREAMS COME TRUE
  • ライブDVD&ブルーレイ『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011』

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索