【オリコン年間】嵐、音楽DVD史上初の年間売上100億円突破 上位独占&全5冠

 オリコンが22日に発表した『年間映像ランキング2011』で、人気グループ・のライブDVDが総合ランキング1位、2位を独占した。1999年の同ランキング集計開始以来、音楽作品による年間1位は史上初。今回、嵐はさらに上位2位までを独占する快挙となった。嵐のミュージックDVD部門における年間売上は101.7億円となり、ミュージックDVD史上初の100億円を突破した。

 総合1位は、アルバム『僕の見ている風景』を引っさげて行った全国ツアーを収録したライブDVD『ARASHI 10-11 TOUR “Scene”〜君と僕の見ている風景〜STADIUM』(年間売上79.3万枚・1月発売)、総合2位は同ツアーの最終公演を収録したDVD『ARASHI 10-11 TOUR“Scene”〜君と僕の見ている風景〜 DOME+』(同67.3万枚・6月発売)となった。「作品別売上金額ランキング」では、『〜DOME+』が45.7億円で1位となり、「作品別売上枚数」と合わせて嵐が総合部門2冠を達成。音楽部門の3部門を含め計5冠、ミュージックDVDで獲り得る全部門を制覇した。

 総合3位には、女性アーティスト史上最高の年間売上38.0万枚を記録したAKB48のミュージック・クリップ集『AKBがいっぱい 〜ザ・ベスト・ミュージックビデオ〜』(6月発売)がランクイン。2001年に宇多田ヒカルの『BOHEMIAN SUMMER 2000』(200年12月発売)が記録した年間売上30.3万枚を10年ぶりに塗り替えた。先日発表された年間シングルランキングでTOP5を独占するなど、“AKB48旋風”が吹き荒れた今年を象徴する結果となった。

【嵐 年間映像ランキング5冠部門】
総合DVD部門
■作品別売上枚数ランキング
■作品別売上金額ランキング
ミュージックDVD部門
■作品別売上枚数ランキング
■作品別売上金額ランキング
■アーティスト別売上金額ランキング



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


関連写真

  • 『年間映像ランキング2011』1位に輝いたライブDVD『ARASHI 10-11 TOUR “Scene”〜君と僕の見ている風景〜STADIUM』
  • 映像ランキング2位の『ARASHI 10-11 TOUR “Scene”〜君と僕の見ている風景〜DOME+』

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索