アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • キャンディーズの後輩・現役中学生のChocoLe、12月にデビュー決定

キャンディーズの後輩・現役中学生のChocoLe、12月にデビュー決定

 中川翔子フレンチ・キスらが所属する芸能事務所ワタナベエンターテインメントが手がける現役中学生アイドルユニット・ChocoLe(チョコレ)が、12月28日にシングル「ミルクとチョコレート」がデビューすることが決定した。同曲は、テレビアニメ『SKET DANCE』(毎週木曜 午後6時〜 テレビ東京系)のエンディングテーマに起用されており、発売記念イベントが行われるほか、12月にニッポン放送でスペシャル番組の放送が予定されている。

 同事務所に所属していたキャンディーズに憧れる橋本楓、高橋胡桃、玉川来夢の3人からなるChocoLeは、同じ“お菓子”に由来するユニット名で、ミルクチョコレートのような甘さ、時にはほろ苦い大人のビターな苦味も表現できる21世紀を担うアイドルを目指す。

 橋本は「実感はまだないですが、CDデビューは私たちを知ってもらう機会が増えると思うので頑張らなくちゃ!と思ってます」と意気込み、高橋は「キャンディーズさんみたいに、幅広い世代の方に癒しを与えられるように頑張りたいです」と大先輩に続くアイドルを目指す。また玉川は「メジャーデビューも夢のようなのにまさかラジオが決まるなんて!」とラジオ出演を喜び、「3人で力を合わせて素敵な番組にするので、ぜひ聴いてもらえたら嬉しいです」と意欲をみせた。

 なお、発売記念イベントは、『チョコレートイベント』と女性限定『ミルクイベント』の2本立てで行われ、11月6日より東京・アキバ・ソフマップ1号店を皮切りに東京、名古屋、大阪で開催される。



関連写真

  • ChocoLe’(玉川来夢、橋本楓、高橋胡桃)
  • シングル「ミルクとチョコレート」

オリコントピックス