アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • さくら学院、“学院祭”盛況 12月にユニバーサルから新曲発売決定

さくら学院、“学院祭”盛況 12月にユニバーサルから新曲発売決定

 “成長期限定”アイドルグループ・さくら学院が22、23日の両日、東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREでイベント『さくら学院祭☆2011』を行った。同イベント中、“生徒会長”の武藤彩未が、さくら学院の活動を体感できるイベント『オープンキャンパス 学校説明会』(11月23日)の開催と2ndシングル「ベリシュビッッ」(12月21日発売)の発売を発表すると、満員の会場から大きな拍手と歓声が送られた。

 同イベントは学校生活を舞台にしたポップチューン「チャイム」でスタート。10歳(小5)から15歳(中3)までの制服姿のメンバーがステージを華やかに彩り、「バトン部 Twinklestars」「新聞部 SCOOPERS」「重音部 BABYMETAL」といった“クラブ活動ユニット”のほかにも、新しいトライがたっぷり。

 友情をテーマにした楽曲「FRIENDS」とリンクした芝居「放課後のさくら学院」を熱演したほか、12人のメンバー全員がリコーダーで合唱曲「グリーングリーン」の演奏にチャレンジ。田口華、磯野莉音がメンバーに「夏の想い出」「気になるメンバー」を直撃インタビューするなどしてファンを喜ばせた。

 1時間半、全13曲のステージを終えた武藤は「さくら学院はまだまだ止まりません。これからもずっと応援してください!」と力強く宣言。同じ事務所の先輩・福山雅治が所属するユニバーサルJから発売される新曲は、大きな注目を集めることになりそうだ。



関連写真

  • さくら学院【前列左から】飯田來麗(13)、堀内まり菜(13)、田口華(11)、水野由結(12)、菊池最愛(12)、佐藤日向(12)、磯野莉音(10)、杉崎寧々(13)【後列左から】松井愛莉(14)、中元すずか(13)、武藤彩未(15)、三吉彩花(15)
  • 全13曲を熱唱
  • 楽曲とリンクした芝居を熱演するメンバー(生徒役左から:三吉、杉崎、菊池、田口、佐藤)

オリコントピックス