福山雅治、話題の結婚ソングを初CD化 復興支援シングル8月発売

 歌手で俳優の福山雅治が1年ぶりのニューシングル「家族になろうよ/fighting pose」を8月31日に緊急発売することが明らかになった。30日深夜放送のニッポン放送『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ』(毎週土曜・後11:30)で福山自身が発表。31日にはジャケット写真も初公開した。

 福山がデビュー21年で初めて書き下ろしたウエディングソング「家族になろうよ」の初CD化が決定した。同曲は、4月下旬に結婚情報誌『ゼクシィ』CMソングとして放送開始以来、早くも結婚式の“新定番”に。着うた・着うたフル合計40万ダウンロードを超すヒットを記録する一方、CD化要望の声が所属レコード会社に殺到していた話題作だ。

 福山は同番組で「我々世代はケータイアーティストではないですから、まだまだCDなんですよ。だからコンサートで“配信します”と言っても、ファンの方の反応が薄い」と笑いながらも「いよいよCDになります」と発表。自身がイメージキャラクターに就任したWOWOWの開局イメージソング「fighting pose」とのダブルA面シングルとして緊急発売することを明らかにした。

 4月には東日本大震災の被災地復興支援特番『I’m with U キミと、24時間ラジオ』(ニッポン放送)でエールを送り、自身最大規模の全国ツアー各会場に新設した「東日本応援シート」の収益を寄付するなど、継続的に支援活動を行っている福山は、本作を「東日本大震災チャリティーシングル」として発売。売上の一部を義援金として寄付する。

 本作は、「初回限定『I’m with U キミと24時間ラジオ』スペシャルライヴDVD付盤」、「初回限定「家族になろうよ/fighting pose」収録Music Clip DVD付盤」、「通常盤」の3形態で発売。「〜ライヴDVD付盤」には、『24時間ラジオ』のアンプラグド・ライブで演奏した「HELLO」「蛍」などライブ映像5曲を収録。この商品でしか観ることのできない“プレミアライブ”となる。

オリコントピックス

メニューを閉じる