アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • レディー・ガガ、新曲が国内100万DL突破 自身最速の配信5ヶ月で達成

レディー・ガガ、新曲が国内100万DL突破 自身最速の配信5ヶ月で達成

 米人気歌手、レディー・ガガのデジタルシングル「ボーン・ディス・ウェイ」(2月16日配信開始)の日本国内における累計ダウンロード数(着うた、着うたフル、RBT、PCトラック、アンドロイド・トラックの合計)が22日に100万回を突破していたことがわかった。

 これまでガガの配信曲では「ジャスト・ダンス」、「ポーカー・フェイス」、「テレフォン」が国内で100万ダウンロードを突破しているが、「ボーン・ディス・ウェイ」は自身最速の配信開始5ヶ月でミリオン突破を達成した。

 CD売上も好調で、同曲が収録された同名アルバム『ボーン・ディス・ウェイ』(5月23日発売)が最新のオリコンアルバムランキングで累積売上51.0万枚を記録。今年発売された海外アーティストのアルバム売上部門で暫定首位に立った。

 そんななか、ガガが来日中に出演した『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で披露して以来、レコード会社に問い合わせが殺到している「ユー・アンド・アイ」の着うた、着うたフルが27日に緊急発売されることが決定した。ガガのルーツでもあるクイーンの「ウィー・ウィル・ロック・ユー」をサンプリングしているだけでなく、ブライアン・メイがギターで参加している楽曲とあり、同曲の今後の動向も注目される。



オリコントピックス