人気アイドルグループ・AKB48の妹分で、大阪・難波を拠点に活動するNMB48のデビューシングル「絶滅黒髪少女」(20日発売)が初週21.8万枚を売り上げ、8/1付オリコン週間シングルランキング首位に初登場。女性歌手のデビューシングルとしては、沢尻エリカがドラマの役名・Kaoru Amane名義で発売した「タイヨウのうた」(2006年8月発売)が保持する初週15.0万枚を4年11ヶ月ぶりに塗り替え、オリコンシングルランキング史上最高の初週売上を記録した(グループ出身のソロ、ユニットデビューは除く)。 女性グループのデビューシングル初登場首位は、10人組アイドルグループ・ぱすぽ☆の「少女飛行」(今年5/16付)に次いで史上2組目。ソロを含めても内田有紀「TENCAを取ろう!-内田の野望-」(1994年10/31付)、高橋瞳「僕たちの行方」(2005年4/25付)、ぱすぽ☆に次いで4組目(グループ出身のソロ、ユニットデビューは除く)の快挙。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索