• ホーム
  • 音楽
  • 【Power Push Live】La PomPon、Fis block、Jenniiが熱いパフォーマンス☆橋本のイベントの模様をレポ!

【Power Push Live】La PomPon、Fis block、Jenniiが熱いパフォーマンス☆橋本のイベントの模様をレポ!

 オリコンがイチオシの新人アーティストを応援する企画『Oricon Power Push』の無料イベントが、4月11日(土)、イトーヨーカドー アリオ橋本店で開催された。Fis block(フィス ブロック)、Jennii(ジェニー)、La PomPon(ラ ポンポン)の3組が出演し、熱心なファンや買い物客が見守る中、熱いパフォーマンスを繰り広げた。

⇒次回6月6日の『POWER PUSH LIVE Vol.3』、追加アーティスト出演決定!
⇒【動画インタビューUP!】La PomPon[見る!]
⇒【動画インタビューUP!】Fis block[見る!]

新ジャンル“ODM”を掲げ、幅広い観客の心をつかんだFis block

 トップバッターは、シンガーのSoulとDJのRyopeの2人によるユニット、Fis block。スケールの大きなサウンドに乗せて、バイオリンなどのストリングス隊とダンサー、続けてSoulとRyopeがステージに登場すると、会場には大きな拍手が沸き起こった。1曲目には、切ないバラードの「Love Song」を披露。赤い大きな帽子をかぶったソウルは、切なく力強い歌声を聴かせる。RyopeはDJをしながら、ダンサーと共に息の合ったダンスを披露した。生のストリングスのサウンドも加わって、目と耳を刺激して、魅せて聴かせるといった雰囲気。熱心な女性ファンも駆けつけ、手を振り声援を送る姿も見られた。

 「僕らの音楽は、オーケストレーション・ダンスミュージック、略して“ODM”という新しいジャンルです。ODMを掲げてライブをするのは初めてですが、楽しんでください」とSoul。2曲目には、「疾走感があって楽しめる曲です」との紹介で、お笑いのアンジャッシュの番組『白黒アンジャッシュ』のテーマ曲になっている「Just Run Up」を披露した。まるで映画音楽のようなスケールの大きなサウンドは、大人の観客も気に入ったようで、真剣なまなざしでじっと聴き入っていた。

 途中で曲調がアップテンポに変わると、Ryopeの「みなさん手拍子をお願いします」という呼び水で、大きな手拍子が沸き起こる。そして最後には、彼らのアルバム『CRE8』にも収録されている、アッパーのダンスナンバー「Freedom」を披露。曲の前には、「簡単な振り付けなので、みんなで踊りましょう」と、振り付けをレクチャーした。最初は恥ずかしそうだったお客さんが、気づけば一緒に踊って手拍子をして楽しむ様子に、手応えを感じた様子の2人。彼らの標榜する、クラシック、ダンスミュージック、J-POPがミックスされた“ODM”という新ジャンルは、多くの観客の心をつかんだようだ。

健康的なルックスで初々しいパフォーマンスを見せたJennii

 2組目は、山形県出身の女子高生ソロシンガー、Jenniiが登場。ノースリーブのGジャンに短パンという健康的なルックスもあいまって、会場にはとても爽やかな空気が流れた。1曲目の「Just a minute」では、ハイトーンのボーカルを聴かせながら、切なさもある胸キュンのメロディーを軽快なビートに乗せて歌い上げる。続けて2曲目には、ミディアムバラードの「Calling」を歌った。最初はまだ緊張が感じられた彼女だったが、会場には自然と手拍子が沸き起こり、その様子に思わずニコッとうれしそうな表情を見せた。

 「山形県出身、18歳、高校3年生のJenniiです。初めてのインストアライブなので、すごく楽しみにしていました。1曲目は、すごく緊張しました〜!」と、実に初々しいMC。3曲目には「東京に上京して初めて書いた曲です。高2でシンガーを目指して上京して、絶対に頑張るぞ!という気持ちを込めました」と紹介し、新生活を始めた人も多いこの季節にぴったりのナンバー「Dreamer」を披露。イントロからハイトーンのアドリブを聴かせ、ミディアムのビートに合わせて、ダンスと共に歌声を披露すると、前向きで力強い歌詞が会場に響き渡った。

 最後には、「楽しく盛り上がって終わりたい」と、アップテンポのダンスナンバー「Don’t Stop Party」を披露した。ステージを左右に動き回りながらのダンスに、会場からは手拍子が贈られ、一緒に踊るちびっ子の姿も多数。親近感溢れる雰囲気と明るい笑顔で、好感触だったようだ。次回は山形弁でのMCも聞いてみたいと思った。

元気いっぱいのダンスと歌唱力で沸かせたLa PomPon

 最後に登場したのは、平均年齢15歳の6人組ガールズユニット、La PomPon。実は開演前、会場になったイトーヨーカドー アリオ橋本店の館内で、チラシを配る彼女たちの姿があった。そんな効果もあってか、彼女たちのステージには、多くのファンが詰めかけ声援を送った。オープニングの登場曲に乗せて、赤や黄色、ピンクなど、それぞれのカラーのコスチュームを着た6人が、勢いよく登場すると、ステージは一気に華やかな雰囲気。6人それぞれのダンスソロを披露するパートもあり、迫力あるダンスに大きな歓声がわいた。

 自己紹介では、2Fから見ている観客にも笑顔で手を振った6人。MCの担当はピンクのKARENで、14歳とは思えないほど大人っぽくてしっかりした様子に、会場から「ええ〜!」と声があがった。2曲目の「Step by Step」では、客席を「くるくるチーム」と「ポンポンポンチーム」に分けて、タオルをくるくる回す振り付けと、ポンポン振る振り付けで盛り上がる。前向きな元気ナンバーで、メンバーもジャンプしながらタオルを回して跳ね回った。14歳のKIRIがセンターで抜群の歌唱力を発揮すると、大きな歓声があがる場面もあった。3曲目「恋はずーく☆ダンス」では、ラテン系のノリで、足を上げて手を上げてと、アグレッシブなダンスを披露。恋の呪文のような、ユーモアある歌詞でも、観客を楽しませた。

 そして最後には、「すべての人の背中を押す、ポジティブソングです」と紹介した最新ナンバー「HOT GIRLS」(4月29日発売)を披露。耳に残るキャッチーなメロディーと、女の子らしいキュートさが1つになった曲。観客から自然と手拍子が沸き起こり、<ゴーゴー!>という歌詞のところでは、一緒にこぶしを振り上げて盛り上がる。6人のパワーで会場が1つになった。

次回は6月! パワーアップしたステージに期待

 全てのパフォーマンスが終わると、ステージには出演者全員が再び登場。Fis BlockのSoulは「こんなに素敵なイベントに出させていただいて、ありがとうございます。僕たち自身も、このイベントに背中を押してもらいました」と、“Power Push”にかけてコメント。Jenniiは、「たくさんの出会いもあったし、楽しかったです」と、キラキラした笑顔で感想を述べた。そしてLa PomPonのKARENは「たくさんの方が、ポンポンとやってくれてうれしかったし、全力のパフォーマンスを見せることができました」と、達成感に満足といった様子だった。次回、6月6日に開催するアリオ西新井店での同イベントでは、今日以上に素敵なパフォーマンスを見せてくれるだろう。

(文/榑林史章、写真/鈴木かずなり)

次回の『POWER PUSH LIVE Vol.3』

次回のORICON POWER PUSH LIVE Vol.3
・6月6日(土) イトーヨーカドー アリオ西新井店
14:00〜イベント開始
出演La PomPonFis blockJennii、(NEW!)ブレイク☆スルー
  • ブレイク☆スルー

    ブレイク☆スルー

新たにブレイク☆スルーの出演が決定!
ブレイク☆スルーPROFILE
大咲貴徳、鯨井俊介、新垣佑斗、吉田涼也の4人により2013年に結成された“コミカルダンスボーカルユニット”。観客も一緒に踊ったり歌ったりして楽しめるライブが話題を集めており、2014年8月発売のシングル「paradise dream」は週間インディーズランキングで初登場1位を獲得したほか、12月にはZeppブルーシアターでワンマンライブを成功させるなど着実に人気を伸ばしている。4月29日には3rdシングル「とりあえず聴いてくださいorz」を発売。『POWER PUSH LIVE』ステージを大いに盛り上げてくれること間違いなし!

ブレイク☆スルー アーティストページ
ブレイク☆スルー オフィシャルサイト(外部サイト)

La PomPonに直撃インタビュー!

Fis blockに直撃インタビュー

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!