• ホーム
  • 音楽
  • 【Power Push Live】山形生まれ・ラスベガス育ちの現役女子高生シンガー☆Jenniiの魅力に迫る!

【Power Push Live】山形生まれ・ラスベガス育ちの現役女子高生シンガー☆Jenniiの魅力に迫る!

 オリコンがイチオシする新人アーティストが出演するイベント『ORICON POWER PUSH LIVE Vol.3』が4月11日(土)にイトーヨーカドー アリオ橋本店、6月6日(土)にイトーヨーカドー アリオ西新井店で開催される。今回は3組の出演者から、現役女子高生シンガー、Jenniiをピックアップ! その魅力に迫っていきます!
Jennii(ジェニー) 山形生まれ、ラスベガス育ちの現役女子高生シンガー。2014年4月に上京し、高校に通いながら、東京都内を中心にライブハウスでのライブやストリートライブ活動を実施。“さとり世代”と呼ばれる現在の若者の等身大の考え方やメッセージを歌詞に込め、同世代の女性を中心に共感を呼んでいる。原宿系読者モデルを中心としたプロジェクト「DOKUMO BOYS&GIRLS」の公式ファッションチーム「FLASH TOKYO」に4期メンバーとして加入するなど、個性的なファッションも注目を集めている。

2013年6月、オーディションに合格
2014年8月、仙台NeoBrotherZ主催ライブに出演
2015年2月、恵比寿club aimにて初ワンマンライブ開催
2015年3月、「DOKUMO BOYS&GIRLS」の公式ファッションチーム「FLASH TOKYO」に4期生メンバーとして加入
2015年5月、ミニアルバム『Jennii』を発売。恵比寿club aimで発売記念ライブを開催予定

Jennii アーティストページ(外部サイト)
Jennii オフィシャルサイト(外部サイト)
インタビューを読む

プロフィール

【生年月日】1997年4月9日
【血液型】AB型
【趣味】音楽を聴くこと・歌うこと、文房具集め、帽子集め、動物と遊ぶこと
【特技】英会話、ダンス、絵を描くこと、歌うこと
【最近ハマっているもの】いろいろなアーティストのMVをチェックすること、手帳に予定を書き込むこと
【音楽・ダンスを始めたきっかけ】幼少期、両親の勧めで多ジャンルのダンスを習ってきたため。ダンスを続けていくうちに、いろいろなジャンルの音楽に興味を持ち始め、歌もやってみたいと興味を持ちました
【初めて買ったCD】ブリトニー・スピアーズ『トキシック』。ラスベガスで暮らしていた小学生時代に、テレビで見てすごくカッコいいと思ったので。
【尊敬するアーティスト/理由】アリアナ・グランデ/圧倒的な歌唱力と独自の世界観があるところが魅力的
【目指しているアーティスト/理由】テイラー・スウィフト/歌やダンスだけでなく、ファッションにおいてもハイセンスでカリスマ性に溢れているから
【夢・目標】自分自身が思ったこと、感じたことを歌に込めて、たくさんの人に笑顔を届けられるようになりたいです
【自己PR】生後5ヶ月〜9歳までラスベガスで育って身につけたネイティブイングリッシュと、幼少期からたくさんのジャンルのダンススタイルを学んできた経験は自分にとって武器だと思います。また、いろいろ想像することが好きで、自分の楽曲の詞を考えることや、絵を描く事、フライヤーやネイルのデザインなど、クリエイティブなことも得意です。ティーンエイジャー・シンガーとして、同じ10代の子たちや10代を経験してきた人に、等身大の想いを歌を通して共感してもらったり、笑顔になってもらえるきっかけ作りのできるアーティストになりたいと思っています。

Jenniiのことをもっと知ろう☆インタビュー

――新作『Jennii』の聴きどころ教えてください!
Jennii10代ならではの、等身大の想いを込めた歌詞と、ネイティブなイングリッシュに注目して聞いて欲しいです。

――楽曲制作中やレコーディング中のエピソードを教えてください。
Jennii「Calling」、「Don’t Stop Party」は、昨年上京してまだ間もない頃に作った曲で、楽曲制作も初めてだったり、歌詞がなかなか作れなかったり、作業だらけの毎日が辛くて落ち込んでいたんです。でも、レコーディングだけは本当に楽しくて楽しくて、気づいたら落ち込んでいた事なんて忘れていました。

――ここだけは負けない!という強みは?
Jennii英語のネイティブな発音と、高音の力強さ!

――「Power Push Live」を楽しみにしているファンに一言お願いします。
Jennii まだまだ勉強中ですが、こうしてたくさんの人の前で歌うチャンスを与えていただけて、本当に嬉しいです! 聴いてくださる方に、少しでも「いいな!」って思っていただけるよう、一生懸命がんばります!!

オリコンニュース公式SNS

Facebook、Twitterからもオリコンニュースの最新情報を受け取ることができます!