• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン上半期】AKB48が6年連続1・2位独占 乃木坂3位、欅坂6位で大健闘

【オリコン上半期】AKB48が6年連続1・2位独占 乃木坂3位、欅坂6位で大健闘

◆シングル部門
 『オリコン2016年上半期ランキング』のシングル部門では、AKB48の44thシングル「翼はいらない」(6月発売)が売上148.0万枚で1位、10周年記念シングルとして前田敦子大島優子ら卒業生も参加した43rdシングル「君はメロディー」(3月発売)が売上129.0万枚で2位となり、6年連続で1・2位を独占する前人未到の記録を達成した。

【写真】その他の写真を見る


 上半期シングル1位の連続獲得年数は、2011年の「Everyday、カチューシャ」から6年連続。中森明菜(86・87年)、宇多田ヒカル(01・02年)、(09・10年)の3組が保持していた2年連続記録を2013年に上回って以降、自身の記録を更新し続けている。上半期シングル1・2位独占連続年数も同じく11年から6年連続。こちらも13年に3年連続の新記録を樹立してから自己記録を更新し続けている。

 また、2011年から続く「上半期シングルミリオンセールス連続達成年数」記録も6年連続に更新。昨年、B’z(93〜96年)、Mr.Children(94〜97年)の持つ記録を上回り、5年連続の新記録を達成したAKB48がさらに記録を伸ばした。

 シングル部門3位には、同じく秋元康氏プロデュースの乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」(82.5万枚)が食い込み、4月6日に鮮烈なデビューを飾ったばかりの欅坂46も新人ながら6位に入る大健闘。女性アーティストのデビューシングル初週売上歴代1位記録(26.2万枚)を樹立した欅坂46の「サイレントマジョリティー」は34.9万枚まで売上を伸ばし、AKB48姉妹グループの売上を上回った。

 TOP10内には7位にSKE48「チキンLINE」(32.2万枚)、9位にNMB48「甘噛み姫」(28.2万枚)、10位にHKT48「74億分の1の君へ」(28.1万枚)がランクイン。今期も秋元氏がプロデュースを手がけたグループがシングルランキングを席巻した。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • AKB48の44thシングル「翼はいらない」
  • AKB48の10周年記念シングル「君はメロディー」
  • 乃木坂46の14thシングル「ハルジオンが咲く頃」
  • 上半期シングルランキング6位 欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」

オリコントピックス