• ホーム
  • 映画
  • 世界のディズニー・アニメーションを支える“オタク魂”

世界のディズニー・アニメーションを支える“オタク魂”

世界中で大ヒットした『アナと雪の女王』(2013年)に続く、ディズニー・アニメ映画『ベイマックス』が20日に公開される。日本のポップカルチャーの影響を売りの一つにしているが、それはリップサービスでも、こじつけでもない。監督を務めたドン・ホール(45)、クリス・ウィリアムズ(46)の両氏はかなりのオタクで、放っておいたら日本のアニメの話を延々としそうな勢いだった。

同映画は、米サンフランシスコと東京を融合させた架空都市“サンフ...

この記事の画像

  • ディズニー・アニメ映画『ベイマックス』のクリス・ウィリアムズ監督(左)とドン・ホール監督(右) (C)ORICON NewS inc.
  • ヒロとベイマックス(C)2014 Disney. All Rights Reserved.
  • 日本版ポスター(C)2014 Disney. All Rights Reserved.
  • 映画『ベイマックス』(C)2014 Disney. All Rights Reserved.
  • 映画『ベイマックス』(C)2014 Disney. All Rights Reserved.
  • 映画『ベイマックス』(C)2014 Disney. All Rights Reserved.

オリコントピックス