ORICON STYLE

2006年12月20日
聖夜にライブを観たいアーティスト・ランキング大発表!
聖夜にライブを観たいアーティスト・ランキング
順位 アーティスト名
1

ゴスペラーズ

2

B'z

3

浜崎あゆみ

4

Mr.Children

5

平井堅

6

DREAMS COME TRUE

7

MISIA

CHEMISTRY

9

ポルノグラフィティ

10

SMAP

アカペラだからこそ作り出せる空間に人気

 1位に選ばれたのはゴスぺラーズ。クリスマスという特別な日に似合うのは、コーラスワークが生みだす透明感のある世界ということだろうか。「あのきれいなアカペラは聖夜にピッタリだと思うから」(神奈川県/10代/女性)、「アカペラがクリスマスのイメージを引き立てると思うから」(東京都/10代/男性)、「落ち着いたしっとりした雰囲気にぴったりだから」(栃木県/30代/男性)、「アカペラでクリスマスソングを聴かせて欲しい」(茨城県/30代/女性)。彼らのヒット曲だけでなく、あの歌声ならではのクリスマスソングが聴きたいというのもわかる気がする。アカペラだからこそ作り出せる空間、そこに身を委ねたらカップルの距離もぐーんと縮まっちゃうかも。

 2位にランクされたのはB'z。「クリスマスはやっぱり「いつかのメリークリスマス」を歌ってもらいたい」(広島県/10代/男性)、「稲葉さんの「いつかのメリークリスマス」が聴きたい」(神奈川県/20代/女性)と、彼らの名曲中の名曲「いつかのメリークリスマス」とセットでのリクエストが多かった。「B'zは12月24、25日にライブがある時に限り、「いつかのメリークリスマス」を演奏するので生で聴きたい」(静岡県/20代/男性)という情報を見るかぎり、彼らの「いつかのメリークリスマス」を生で聴ける機会はかなり希少価値のようだ。それでなくても、チケットの入手がなかなか困難だというのに・・・。

 3位の浜崎あゆみにはバラードのリクエストが集中。「ゆったりとしたバラードとキレイな歌詞がふさわしいから」(東京都/10代/女性)、「クリスマスにバラードを歌うのがぴったりだと思うから」(東京都/20代/男性)、「冬のバラード曲が結構あるので、ゴージャスな衣装で唄ってほしい」(愛媛県/30代/男性)。シングル曲ばかりではなく、アルバムの中にもバラードの楽曲が多く、昨年あたりからゴスペルテイストの楽曲も打ちだしてきているだけに、幅広いステージが期待できそうだ。

ゴスペラーズ B'z 浜崎あゆみ
特集 特集
安心してみることのできるステージ

 Mr.Childrenも“恋人たちの一夜”にふさわしいアーティスト。「桜井さんのラブソングを彼女と一緒に聴きたい」(三重県/10代/男性)、「心が澄むような歌が多いので、聖夜にはぴったりだと思います」(大阪府/20代/女性)。クリスマスだからという演出がなくても、クリスマス気分を盛り上げてくれそうだ。

 ちょっと大人のクリスマスを感じてみたいという人には平井堅というスペシャルな存在がある。「甘い声がクリスマスにぴったり。素敵な歌で素敵な時間を過ごしたいから」(埼玉県/30代/女性)、「静かでムーディーなクリスマスイブを過ごしたいので、あの歌声がぴったりだと思うから」(静岡県/30代/女性)。カクテル片手のKen's Barクリスマスバージョン、それだけで気持ちが酔ってしまいそう。

 これら上位を含むベスト10にはやはり国民的アーティストの顔ぶれがズラリ。楽しませてもくれれば、ホロリとさせてもくれる、音楽性の幅の広さが武器。活動歴の長さに裏打ちさせた“安心して観ることのできるステージ”が選抜の決め手と言える。
(文:田井裕規)

平井堅 DREAMS COME TRUE MISIA
インタビュー インタビュー 特集