ORICON STYLE

1位を獲って変わったこと…

――前作のランキング1位獲得が大きな話題になりましたが、身の周りに変化はありました? 【根岸】 7年会っていなかった幼なじみが、テレビでぱすぽ☆を観て連絡をくれて再会したり、人間関係のつながりが増えました(笑)。
【槙田】 私は、ぱすぽ☆をやっていることをあまり周りに話していなかったんですけど、友だちのほうから「ぱすぽ☆、すごいね」と言われました。小学校のときの友だちで、「私のことを絶対覚えてなかったでしょう?」みたいな人まで声をかけてくれます(笑)。
【奥仲】 その日の朝、テレビで1位のニュースが流れていたみたいで、学校に行って体育館に入った瞬間、拍手が起きたんですよ。体育の授業があるクラスじゅうから。「おめでとう!」「すごいね!」って話し掛けられて、友だちの輪が広がりました(笑)。
【増井】 メディア出演が増えたり、スタッフさんが多くなったり、うれしい出来事が続いてます。
【槙田】 現場でお弁当が出ることも増えました(笑)。前は自分たちで買っていたことが多いんですけど、最近はちょっと甘えちゃって「お弁当あるよね?」っていう(笑)。
【増井】 楽屋に飲み物やお菓子が置いてあると、「これ食べていいの?」ってなっちゃいます(笑)。

――ぱすぽ☆の楽屋って、どんな雰囲気ですか。 【根岸】 今も(他のメンバーの)うるさい声が聞こえてますけど(笑)。
【奥仲】 動物園みたいだよね(笑)。
【槙田】 10人中6人がB型なんですよ。マイペースな子が多いので、見渡すとみんな違うことをやっていておもしろいです。ひとりで騒いでいる子もいれば、勉強している子もいたり。本当に自由(笑)。
【奥仲】 私は寝ているか、ケータイをいじってるか。
【槙田】 けっこう静かだよね。
【奥仲】 音楽を聴いたり、ひとりで何かしています。
【根岸】 でも、たまにおかしくなる(笑)。
【槙田】 食べてるものがちょっとヘンなんです(笑)。
【奥仲】 湯葉やスルメが大好きなので。
【槙田】 完全にお酒のつまみみたいなものが(笑)。
【奥仲】 甘いものも、まあ好きですけど、しょっぱい系のほうが好きで。しょう油を付けて食べるものが。
【根岸】 渋い(笑)。
【奥仲】 家でそういうものしか出てこないんです(笑)。
【増井】 楽屋に入ると、みんな机に荷物を置いて場所を取りますけど、私はたいてい、もりし(森詩織)の隣りなんですね。それでよくイジられるというか、もりしが小学生の男の子みたいにちょっかいを出してくるんですよ。しょうがないから受け止めてます(笑)。
【槙田】 さっきも普通にどつかれていたね。

――「普通にどつかれる」って、どんな状況なんですか(笑)。 【増井】 ぶ厚い本の角でゴン!とやられて、チョー痛がったら「大げさだよ」「や、ホントに痛いから!」みたいになって(笑)。あれは何だったんだろう?
【奥仲】 見てたけど、流れがよく分からなかった(笑)。
【増井】 そのときの私、ひとりで鏡を見ながらしゃべっていたんですよ。
【根岸】 まずそれがおかしい(笑)。
【槙田】 みおはたいてい、鏡を見ています。
【根岸】 ごはんのときも、鏡で自分の食べる姿を見ていたり(笑)。
【増井】 鏡、大好きです。自分が好きなので(笑)。それで、ひとり言で「今日はちょっとお化粧の乗りが悪いな」とか言ってたら、横からもりしがガツン!と(笑)。

――そこでツッコまれたんだ。根岸さんはキャプテンとして、手を焼くクルーはいますか? 【根岸】 誰って挙げられません。さっきも私がちょっと外に買い物に行こうとしたら、みんなが「これ買ってきて」「あれ買ってきて」……みたいな(笑)。

――キャプテンがパシリ状態(笑)? 【根岸】 そういうこともやっています。大変です(笑)。

リアルフライト中のメンバーは!?

――ぱすぽ☆といえば“空の旅”がコンセプトですが、リアルなフライトの思い出もあります? 【根岸】 先日、フランス・パリで開催された『JAPAN EXPO』に参加させていただいて、パッセンジャーさん(ファン)と飛行機もホテルも一緒という、コンセプト通りのツアーをしてきました。乗ってる時間が13時間と長くて、みんな寝ちゃうじゃないですか。寝相が悪いクルー(メンバー)もいて、むっしゅ(佐久間夏帆)なんか前の席まで脚が出ていて(笑)。そういうのもパッセンジャーさんに見られていました。ちなみに、むっしゅは外国人みたいな顔をしてますけど、実は初めての海外でした(笑)。
【槙田】 私は親が旅行好きで、小さい頃から沖縄や海外に飛行機で行っていました。機内ではいつも、映画を観て楽しんでいます。長いフライトのときは、台詞を覚えるぐらい好きなひとつの映画を何回も観ます(笑)。
【根岸】 違うのを観なよ(笑)。
【奥仲】 私も飛行機に乗るのは大好き!用事もないのに、飛行機に乗るために大阪に行って帰ってくるとかしています(笑)。なかではただボーッと外を見てますけど、空に昇る瞬間が好きです。

――珍しいですね。離陸は怖いという人もいるのに。 【奥仲】 パリに出発するときは、あいぽん(根岸)が叫んでいました(笑)。
【根岸】 小2以来の飛行機で、全然平気だと思ってたんですけど、胃が浮く感じが怖くて……。
【奥仲】 あいぽんの叫び声のほうが怖かった(笑)。みんな静かにしてるのに「キャーッ!!」って。その声にビックリでした(笑)。
【増井】 私はパリに行ったときは、絵を描いていました。13時間もあったら映画だけだと飽きちゃうと思って、スケッチブックを持っていって、可愛い女の子を紙いっぱいに。あと、機内の映画は『きみに読む物語』を観てボロボロに泣きました。2時間半ぐらいで10回以上泣いて、もうヤバかったです。

次のページへ⇒【今年の夏は勇気を振り絞って!!】
(文:斉藤貴志/写真:逢坂 聡)

RELEASE

ViVi夏【初回限定盤K/全員絵柄盤】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) このCDについて語ろう! ViVi夏
【初回限定盤K/全員絵柄盤】

ぱすぽ☆
発売日:2011/08/24
[シングル]
価格:¥1,000(税込)
ユニバーサルJ
品番:UPCH-9671

Summer Sweet/キズナ【CD】 CD購入(Amazon) CD購入(HMV) 着うた®配信 ViVi夏
【通常盤】

ぱすぽ☆
発売日:2011/08/24
[シングル]
価格:¥1,000(税込)
ユニバーサルJ
品番:UPCH-5712

PROFILE

ぱすぽ☆
2009年1月、“みんなでつくるアイドル”として企画がスタート。『空』『旅』をコンセプトにしたユニット名、楽曲コンセプト“みんなで踊れるロック”が決定。2009年8月より宣伝活動を開始、11月17日に初ライブを開催(morph-tokyo)。2011年5月4日、メジャーデビューシングル「少女飛行」で週間ランキング1位を獲得。女性グループによる初のデビューシングル首位獲得の快挙となった。
2010年3月31日、1stシングル「Let It Go!!」をリリース。
2010年7月14日、2ndシングル「ハレルヤ」をリリース。
2010年10月20日、3rdシングル「GPP」「Pretty Lie」「Go On A Highway」を3作同時リリース。
2010年12月8日、1stアルバム『TAKE☆OFF』をリリース。
2011年5月4日、メジャーデビューシングル「少女飛行」をリリース。1位を獲得。
2011年8月24日、2ndシングル「ViVi夏」をリリース。

ARTIST PAGE  COMMUNITY  OFFICIAL SITE

▲このページの最初に戻る