ORICON STYLE

2010年04月21日

――DOES流のガレージ感覚を持った、和テイストのダンスロックな感じに仕上がりましたね。
【氏原ワタル】 「曇天」「修羅」がエイトビートだから、似た感じだと飽きるし面白くないし、違う方向でモダンな音作りをしたいモードだったんです。それでダンスビートを意識して、ダンスフロアでダンサーが踊る感じと、桜がひらひらと舞う様子を重ねて・・・。平たく言うと四つ打ちの変形で、二拍三連のリズムで攻めながら、そこにロックの衝動を乗せています。打ち込みを入れた分かりやすい形のダンスロックはあるけど、それを俺らがやってもしょうがないから、そこはちゃんとガレージロックとして、3ピースでシンプルにやりました。
【赤塚ヤスシ】 モロのダンスビートじゃないし、俺たちのフィルターを通してちゃんと出せたと思います。だから勢いはあるけど、エイトビートの勢いじゃない。「曇天」「修羅」でしかDOESを知らなかったひとは「オッ!」と思うんじゃないかな。
【森田ケーサク】 わりと俺はこういうビートって苦手でして。どちらかというとエイトビートが得意なほうで。だからそのへんは練習して、その点では勉強になったし、吸収できたものもたくさんあったから、すごく良かったです。

――「バクチ・ダンサー」のバクチは、賭博の「博打」じゃないんですね。それに、バクチとダンサーは普通結びつかない言葉だし、響きもすごくインパクトがあって、引っかかりますね。
【ワタル】 最初にふっとバクチって出てきて、「バクチ・ダンサー」って言葉が響いて来たとき、僕も「これだ!」と思いました。「博打」もキワキワでかっこいいけど、僕は博打をやらないから説得力が出ないし。それで、辞書を引いたら「驀地」という字があって。まっしぐらっていう意味で、汗かいて一心に踊るダンサーのイメージにつながった。

――歌詞からは、すごくメッセージを感じました。何をしろとかは言っていないけど、心に熱いものが残る感じというか。
【ワタル】 最近って、豆腐が固まったみたいな、もろくも崩れそうで崩れない、漫然と調和が取れているみたいな、クサクサした感じがあって。そこで、まっすぐに進む、人間の生命力のすごさが必要だと思って書きました。のうのうとか、なあなあとか、ダラダラすることは僕らも大好きだけど、実はやるとこやるよ!みたいな。右見て左見て人に合わせるんじゃなくて、自分が思うことをまっしぐらにやる。やると言ったら絶対にやるみたいな、そういう感じが必要だと思ったんです。

――「生きるために生まれた」という歌詞が、すごくポジティブですね。
【ワタル】 最初は「死ぬために生まれた」だったんです。というのは、桜は散り際が一番きれいと言われているから。でも実はその後が大事で、散った後に葉が生い茂って、それで生命力が溢れていく。だから桜は、花よりも、むしろそこに生命があると考えた。それで「生きるために生まれた桜」と。今って、変に前向きで、僕らはひとつだみたいな歌ばっかりだから、そうじゃない違うやり方とか想い方で、できないかなと思って考えました。

――最後に、5月に始まるツアー『独歩行脚〜初歩的衝動編〜』について。どんなツアーになりそうですか。
【ワタル】 『独歩行脚』というタイトルには、周りに流されず独自にやって行きたい気持ちを込めていて。だいたいツアーって、CDを出して、そのCDに対してやることがルーティーンになっている。そうじゃないフラットなことをしたくて企画しました。だから今回のシングルを出したからじゃなくて、出す前に決めていたんです。

――アルバムのツアーだと、どうしてもアルバム曲が中心になるから、こういうツアーだと選曲も面白そうですね。
【ワタル】 そのときやりたい曲で組むことになるので、昔の曲とか、今まではあまりやってなかった曲もたくさんやります。だからすごく面白くなると思いますよ。
【ヤス】 函館に行くのは初めてなので、楽しみですね。
【ケーサク】 函館はイカが美味いらしいよ(笑)。

(文:榑林史章)

バクチ・ダンサー【初回限定盤】
DOES
2010/04/21[シングル] 価格:\1,365(税込)
キューンレコード 品番:KSCL-1577
CDを購入する(Amazon)語ろう

バクチ・ダンサー【通常盤】
DOES
2010/04/21[シングル] 価格:\1,000(税込)
キューンレコード 品番:KSCL-1578
CDを購入する(Amazon)着うた配信

氏原ワタル(Vo&G)、赤塚ヤスシ(B)、森田ケーサク(Dr)の3人組。
2000年頃、氏原を中心に結成し、福岡を中心に音源制作やライブ活動を行う。
2005年8月、現在のメンバーでの活動を本格的に始める。
2006年3月8日、インディーズシングル「FISH FOR YOU #2」をリリース。
2006年9月6日、シングル「明日は来るのか」でメジャーデビュー。
2006年11月8日、アルバム『NEWOLD』をリリース。
2007年11月28日、アルバム『SUBTERRANEAN ROMANCE』をリリース。
2009年4月29日、アルバム『The World's Edge』をリリース。
2010年2月17日、シングル「夜明け前/チョコレート」をリリース。
2010年4月21日、シングル「バクチ・ダンサー」をリリース。

ARTIST PAGE COMMUNITY OFFICIAL SITE

▲このページのTOPに戻る

PV「かみさまでもえらべない。」