ORICON STYLE

2009年10月14日
 10月24日に初の武道館ライブを行うしょこたんが、それを記念したシングル「ありがとうの笑顔」をリリース!たくさんの人への感謝の気持ちを表現したミディアムバラードを心を込めて歌ってくれています。

笑顔と感謝の気持ちを一緒に伝えたい!

──「ありがとうの笑顔」は、しょこたん自身が作詞した作品。“感謝の気持ち”をテーマに書いたということですよね。
【中川】 はい。10枚目のシングルだということと、日本武道館ライブを記念した作品ということで、そういうテーマで書かせていただきました。私にとって、この2つは自分の人生にとって、すごく大きな意味のあること。やっぱりいまだにCDを出させてもらえたこと自体にビックリしているのに、武道館ライブをやることになってセットリストを決めようとしたら、もう、そこに収まらないくらい曲がたくさんあったんです。それだけの数の宝物ができたのは、私を支えてくれた人たちのおかげ。だから、その想いを書いたんです。

── 今も支えてもらっているわけですしね。
【中川】 そうなんです。本当に毎日支えてもらっていますね。みんなの書き込みのおかげで、私は毎日生きてるなって思いますから。そういうふうに私を光で照らしてくれたり、笑顔で迎えてくれたりして、いつも応援してくれるみんなはもちろん、家族にもとても感謝している。だから、この歌詞の中には家族へのありがとうの想いも含まれているんです。

──歌詞は順調に書けたんですか?
【中川】 それが、私、この夏は香港やスイスでライブをしたり、『飛び出せ科学くん』(TBS系)のロケで“しんかい6500”に乗ったりと、かなり怒濤の日々だったんですね。それに加えておじいちゃんが入院して、毎日お見舞いに行ったりしてたから、気持ちが落ち着かなくて。それで一度は、今は歌詞を書くの無理なんですけどって言ったんですよ。でも、作詞家のmeg rockちゃんに、「そんなときだからこそ本当の言葉が胸に残っているんじゃない?」って言われて、私も確かにそうだなと思いました。それで、今後も変わらないだろうなっていう気持ちを、自分の中から抜き出して書いてみました。

──飾らない言葉で書かれているので、素直な気持ちが、まっすぐ伝わってきますよ。
【中川】 いつもMCとかブログとかでも「ありがとう」って言ってるけど、本当はもっともっと言いたいんですね。全然足りない。だから、そういう言葉にならない気持ちを、この曲を歌うことで笑顔と一緒に伝えられたらなと思っています。

──それだけに、しょこたんの歌にも、すごく想いがこもってますよね。
【中川】 武道館に向けたシングルだから、私自身は、きっとアップテンポな盛り上がる曲になるんじゃないかなって思ってたんですよ。だから、最初にバラードって聞いたときは、“苦手なのにどうしよう!?”って、ちょっとビックリしちゃったんですね。でも、いつもバラードは緊張して力が入っちゃうんですけど、今回の曲は、あまり力を込めすぎずに歌えた。本当に心にある言葉だったので、おだやかに歌えたのかなって思います。

武道館ライブは、毎分毎秒をみんなと一緒に作っていきた

──1曲目はバラードだけど、2曲目の「rainbow forecast」は勢いのあるアップチューン。元気になれる曲ですね。
【中川】 この曲は『くもりときどきミートボール』っていう3D映画の日本版主題歌なんですけど、試写会を観に行ったとき、あまりにも映画と歌詞がピッタリだったので、自分でもビックリしました。歌詞はmeg rockちゃんが書いてくれてるんですけど、作る前に、映画に合う作品にしたいのはもちろん、映画を離れても翔子ちゃんの曲として似合う楽曲にしたいって言ってくれてたんですね。本当にその通りで、無理りやりポジティブじゃなく、少しずつ前に進むっていうのが私に合ってる。いつも、すっごい迷いながらなんですど、でも、できるって思って、私はいろいろなことをやってますから。そういう、前から思ってはいたんだけど言葉にはなっていなかった私の気持ちを、今回megちゃんがキチンと形にしてくれた。だから、歌にもすんなり入っていけました。明るい曲だけど意味は深いので、落ち込んだりしたときに聴くと、すごく沁みるんじゃないかなって思います。

──そして3曲目は今井美樹さんの「雨にキッスの花束を」のカバー。
【中川】 今回の選曲は、小さい頃も大好きだったんですけど、24才になって聴いたら改めて歌詞が沁みた曲にしました。昔は、すごく大人な歌だなと思っていたんですけど、何気に等身大な年齢に私も踏み入ってしまったみたいで(笑)。それでも今井美樹さんの大人っぽい雰囲気とは違う仕上がりになってますけど、憧れて聴くんじゃなくて、共感しながら歌えるようになったっていうところが、確実に時は動いてるんだなって思いますね。

──この曲はスクランブル交差点のど真ん中でプロポーズされるっていう歌。しょこたん自身は、こういうポロポーズってどう?
【中川】 困ります(笑)。妄想としては最高だと思うし、一度は憧れるシチュエーションだけど、実際は困りますね(笑)。

──ですよね(笑)。さて、いよいよ武道館ライブも目前に迫りました。今は、どんな気持ちですか?
【中川】 本当は、私の父親代わりだったおじいちゃんに一番観せたかったんですけど、この間亡くなっちゃって・・・それは、すごく残念です。でも、きっとおじいちゃんも武道館に観に来てくれるはず。だから、おじいちゃんにも届くように歌いたいなって思っていますね。それに書きこみを読むと、みんなも本当に武道館を楽しみにしているのが伝わってくる。そういうみんなのためにも私がシャキッとしなきゃって気持ちは前を向いているし、今回の武道館はツアーじゃなくて1回きりの公演なので、一分一秒をみんなと一緒に作っていきたいなって思っています。

ありがとうの笑顔【CD+DVD】
中川翔子
発売日:2009/10/14[シングル] 価格:\1,575(税込)
ソニー・ミュージックレコーズ 品番:SRCL-7105/6

ありがとうの笑顔【通常盤】
中川翔子
発売日:2009/10/14[シングル] 価格:\1,223(税込)
ソニー・ミュージックレコーズ 品番:SRCL-7107

CDを購入する(Amazon) 着うた配信

生年月日:1985年5月5日
出身地:東京
血液型:A型
趣味:映画鑑賞、お菓子作り、グッズ収集(ブルース・リー、松田聖子、戦隊もの)
特技:広東語、イラストを書くこと(楳図かずおタッチ)
2002年、『ミス週刊少年マガジン2002』に選ばれる。
2004年より公式ブログ『しょこたん☆ぶろぐ』の運営を開始し、総アクセス数が1億ヒットを突破するほどの人気を博している。
独特なキャラクターを活かし、グラビア、TV、CM等で活躍中。
2006年7月5日、シングル「Brilliant Dream」をリリース。
2007年5月2日、カバーアルバム『しょこたん☆かばー 〜アニソンに恋をして。〜』をリリース。
2008年3月19日、アルバム『Big☆Bang!!!』をリリース。
2009年1月1日、アルバム『Magic Time』をリリース。
2009年4月29日、シングル「涙の種、笑顔の花」をリリース。
2009年7月15日、シングル「心のアンテナ」をリリース。
2009年10月14日、シングル「ありがとうの笑顔」をリリース。

▲このページの最初に戻る