ORICON STYLE

2009年07月08日
 3月にリリースされたシングル「青」に続く、KREVAのニューシングル「赤」は、新たな代表曲となる予感を大いに感じさせる「瞬間speechless」と、YMOの名曲「君に、胸キュン。−浮気なヴァカンス−」のカバーが収録された充実の1枚。本作のリリースとともに実施される、画期的なキャンペーン『CHOICE IS YOURS!〜選ぶのはキミだ〜』についても語ってもらった。
CHOICE IS YOURS〜選ぶのはキミだ〜

みんなのいいところをパズルみたいに組み合わせた

今の時代、音楽を聴くメディアがいろいろあるけど、実際のところリスナーは、どれを1番求めてるのかが知りたくなった――KREVAのそんな思いが込められたキャンペーン。

【概要】
1. ニューシングル『赤』を、「CD+DVD」「CD」「着うた(R)」「着うたフル(R)」「PC配信」「着ムービー」「ビデオクリップ」のメディアで、7月8日に“同時発売”。

2. どのメディアが人気で、どのような割合で購入されたか売上を“グラフ化”、ポニーキャニオン マーケティング・スタッフがその動向を分析。

3. その結果を、発売日の昼12時から1日2回(速報版、確定版)、KREVA公式サイトで1週間毎日発表。(スタッフの分析コメント付)

RELEASE

赤【初回限定盤DVD付】
KREVA
発売日:2009/07/08[シングル] 価格:¥1,365(税込)
ポニーキャニオン 品番:PCCA-02981
※「瞬間speechless」ミュージックビデオ収録

赤【通常盤】
KREVA
発売日:2009/07/08[シングル] 価格:¥1,050(税込)
ポニーキャニオン 品番:PCCA-70250

CDを購入する(Amazon)
PROFILE

CUEZEROとのユニット“BY PHAR THE DOPEST”を経て1997年にKICK THE CAN CREWを結成。MCとしてだけでなくトラックメーカー、リミキサーとして活躍。
2004年6月、各自ソロ活動に専念すべくKICK THE CAN CREWとしての活動を休止。
2004年6月18日、シングル「希望の炎」をインディーズよりリリース。インディーズランキング1位を獲得。
2004年9月8日、シングル「音色」をリリース。ソロ活動を本格スタート。
2004日11月3日、アルバム『新人クレバ』をリリース。4位を獲得。
2005年6月1日、自らが主催するインディーズレーベル『くレーベル』を立ち上げる。
2006年2月1日、アルバム『愛・自分博』をリリース。1位を獲得。
2007年6月20日、シングル「くればいいのに feat.草野マサムネ from SPITZ」をリリース。4位を獲得。
2007年9月5日、アルバム『よろしくお願いします』をリリース。6位を獲得。
2008年3月19日、ベストアルバム『クレバのベスト盤』をリリース。4位を獲得。
2009年3月18日、シングル「青」をリリース。7位を獲得。
2009年7月8日、シングル「赤」をリリース。

▲このページの最初に戻る