ORICON STYLE

2009年02月25日
3枚目にして、自分がやりたかったことがやっとできた

――約1年半ぶりのアルバム『ANSWER』が遂に完成しました。
【アンジェラ】 今回はホント大変だったんですよね。ミュージシャンとして最大限に追い詰められたアルバムだったというか。ただ、実際に作業が終わって、マスタリングが上がったときに、これまで感じたことのないくらい充実した気持ちがあって。だから、このアルバムは3枚目にしてデビューアルバムみたいな感じが私の中ではあるんです。サウンド的にも曲の構想的にも、自分がやりたかったことがやっとできたかなって。


――歌詞が赤裸々というか、非常にプライベートなものになっていることに驚きました。
【アンジェラ】 やっぱり昨年、「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」っていう曲を出して――そのときのインタビューでも話したように、あの曲は私の実体験から生まれた曲だったんです。10代の自分に手紙を書くっていう。で、その曲を作ったときに、自分の実体験を歌にしながらも、その主人公の“僕”と私という人間を切り離して書くことができて・・・それが私の中では大きな変化だったんですよね。シンガー・ソングライターである以上、自分の体験をガードして歌わなくてもいいっていうか、それがどんな経験であれ、その主人公と私という人間を切り離せば、それはストーリーになるんだっていう。「手紙」という曲を通して、そのことに改めて気づけたというか、このアルバムはそれを受けて作ったところがあるんです。だから、歌詞を見るとグッとプライベートに寄ったものになっているけど、自分では「恥ずかしい」っていう気持ちがひとつも無いんですよね。

自分が言いたいことがつまっているアルバム

――本作の表題曲でもある「ANSWER」という楽曲には、どんな思いが込められているのでしょう?
【アンジェラ】 そう、この「ANSWER」っていう表題曲を聴いたとき、みんなは一体何を思うんだろうっていうのがあって・・・多分、人生に対する深いメッセージがあるんだろうなって思って聴くと、<友達と恋人を足してそれを2で割ると答えはあなたなんだ>って、「何、これ?」みたいな(笑)。それは一見、トンチンカンな歌詞にも聴こえるけど、この歌はひとつの方法が上手くいかなくなったときに――普通、そこで人はあきらめがちだし別の方向に行こうとするけれど、そうする前にもう1回違ったアプローチで見てみたら、ふっと道が開けたりすることってあると思うんです。それは恋愛に限らず、仕事でも人間関係でも同じであって・・・そういうことを、この歌には詰めたかったんです。


――“答え”はどこかにあるものではなく、今あるものを違った角度で眺めることによって現れることもあるということですか?
【アンジェラ】 そう。だから、その「ANSWER」っていう曲がアルバム全体を表しているわけではなく、その“ANSWER”っていうテーマ自体が、このアルバム全体を包んでいるんです。やっぱり、答えは、どんだけ探しても見つからないときだってあるんです。でも、見つからないのがダメなんじゃないんですよね。見つかる見つからないは、結果でしかなくて・・・やっぱり、そのプロセスがすべてだと私は思うんです。だから、それを探し続けることが、本当の意味で“ANSWER”だと思うし、今回選んだ13曲っていうのは、そういう意味で、自分が言いたいことがつまっている曲たちばかりなんです。

(文: 麦倉正樹)
Release
ANSWER【初回生産限定盤DVD付】

ANSWER【初回生産限定盤DVD付】
アンジェラ・アキ
発売日:2009/02/25[アルバム]価格:\3,360(税込)
エピックレコードジャパン 品番:ESCL-3168-9

CDを購入する(Amazon)
このCDについて語ろう
ANSWER【通常盤】

ANSWER【通常盤】
アンジェラ・アキ
発売日:2009/02/25[アルバム]価格:\3,059(税込)
エピックレコードジャパン 品番:SCL-3170

CDを購入する(Amazon)
Profile

1977年9月生まれ。父は日本人、母はイタリア系アメリカ人。
3才からピアノを始め、中学校までを徳島県と岡山県で過ごす。
15才の時ハワイに移住し、その後ワシントンD.C.の大学に通う。
2003年日本に帰国し、2005年3月ミニアルバム『ONE』をインディーズよりリリース。
2005年9月14日、シングル「HOME」でメジャーデビュー。
2006年1月18日、シングル「心の戦士」をリリース。ノンタイアップながらスマッシュヒット。
2006年3月15日、「Kiss Me Good-Bye」(『ファイナルファンタジーXII』挿入歌)をリリース。初登場6位を獲得。
2006年5月31日、「This Love」(アニメ『BLOOD+』主題歌)をリリース。初登場6位を獲得。
2006年6月14日、1stアルバム『Home』をリリース。初登場2位を獲得し、ロングセラーとなる。
2006年12月26日、日本武道館史上初となる1人のアーティストによるピアノ弾き語りライブを行う。
2007年3月7日、シングル「サクラ色」をリリース。
2007年3月21日、DVD『アンジェラ・アキ MY KEYS 2006 in 武道館』をリリース。
2007年5月23日、シングル「孤独のカケラ」をリリース。2007年7月11日、シングル「たしかに」をリリース。
2007年9月19日、アルバム『TODAY』をリリース。
2008年9月17日、シングル「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」をリリース。
2009年2月25日、アルバム『ANSWER』をリリース。

OFFICIAL SITE