ORICON STYLE

2008年11月05日
 

 青山テルマの新曲「守りたいもの」は、初のドラマ主題歌。CX系ドラマ『チームバチスタの栄光』で耳にしている人も多いと思うが、自分の守りたいものを思い浮かべながら聴いてほしい、温かく、優しく心に響くミディアムナンバーだ。

■INTERVIEW

深いテーマの中にある希望のひかり

――「守りたいもの」は思わず自分の守りたいものを考えさせられますよね。テルマさんは、「守りたいもの」を歌ううえで、どんなことを考えました?
【テルマ】 この曲は「そばにいるね」や「何度も」と一緒に聴くと、一番ディープなことを表現しているんですけど、一番明るい曲だなぁって。「何度も」は失恋の歌だし、「そばにいるね」は会えなくて寂しいっていう思いを描いているじゃないですか。でも、この「守りたいもの」は、すごく深いことを表現しているんだけど、ポジティブになれる要素がたくさん詰まっている曲だと思うんです。

――あぁ・・・確かに聴いていて、救いがある。「守りたい」という思いはハッピーだものね。
【テルマ】 そう、相手はちゃんと目の前にいるから。そこが他の2曲とは違うんですよ。だから、歌うときも、悲しいとか、寂しいという感情ではなくて、優しさとか温かさをこの曲には入れましたね。

――声も包み込むような雰囲気ですもんね。
【テルマ】 そうですね。意図的に歌いかたを変えたりはしていないんですけど、いつも曲に合った表現ができるよう心がけています。

マドンナをリスペクトして

――「守りたいもの」のレコーディングは、どんな感じでしたか?
【テルマ】 この曲は2回くらいプリプロ(レコーディングをスムーズにするために行う下準備。仮歌入れなど)をしているんです。ドラマのイメージに合わせて歌詞を変更したりとか。しかも、本番のレコーディングのときは、スタジオでたくさんおしゃべりしちゃって、レコーディングが夜までかかったような気がします。歌えばいいのに・・・(笑)。

――それは曲について話しているの?
【テルマ】 いいえ。この曲のレコーディングのときは世間話がほとんどでしたね。歌って、感想を聞いて、関係のない世間話をして、また歌う・・・みたいな(笑)。でもそのほうが、すごくリラックスして歌入れができるんですよ。その分、カップリングの「MADONNA」は、あっという間にレコーディングが終わりましたけど。

――「MADONNA」はカッコいい楽曲ですよね。しかも歌詞はガールズトークそのままって感じで。
【テルマ】 普段私が友達と話しているそのままですね(笑)。楽曲はアーティストのマドンナをリスペクトしたいなぁと思って。マドンナって強い女性のイメージがあるじゃないですか。歌詞の内容も女の子同士の話だしいろんなところがリンクして1曲が完成したんですよ。

――対照的な2曲で、聴き応えがありますね。
【テルマ】 このあとにもサプライズを用意しているので、楽しみにしていてほしいですね。  

(文:大橋美貴子)

 

■RELEASE

守りたいもの
青山テルマ
発売日:2008/11/12 [シングル] 価格:\1,000(税込)
ユニバーサルミュージック 品番:UPCH-5566
このCDについて語ろう!CD購入(Amazon)着うた(R)配信

 

■PROFILE

1987年10月27日生まれ、奈良県出身。

10才の頃から歌うことの楽しさに目覚め、ゴスペルを習い始める。

童子-T、DS455、SPHERE of INFLUENCE等の作品に参加し注目を集める。

2007年9月5日、シングル「ONE WAY」でデビュー。

2008年1月23日、シングル「そばにいるね」をリリース。1位を獲得。

2008年3月26日、アルバム『DIARY』をリリース。3位を獲得。

2008年7月9日、シングル「何度も」をリリース。6位を獲得。

2008年11月12日、シングル「守りたいもの」をリリース。

■過去のインタビュー

■シングル「何度も」インタビュー
 『ファッションリーダーとしても注目を浴びている彼女の素顔に迫る!』(2008/07/09)

その他、青山テルマの特集&インタビュー 一覧は こちら!

▲このページの最初に戻る