ORICON STYLE

2007年05月16日
リュ・シウォン Special Interview
新たな魅力を開花させた彼の“今”が反映されたアルバム
Play Movie
1. コメント映像 PLAY
2.PV「with you」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
 セクシーなダンスチューンにチャレンジした「BABYLON」に続き、リュ・シウォンが、早くもアルバムをリリース。今作でも、ラテン、ディスコ、ロックなど様々な音楽にチャレンジしており、新たな魅力が発見できる1枚となりそうだ。

チャレンジし続けるリュ・シウォンでありたい

――シングル「BABYLON」では、ダンスチューンにチャレンジしていましたが、ファンの反応はいかがでしたか?
【リュ・シウォン】 初めてのダンスチューンということで、正直なところファンの皆さんに満足していただけるか、とても心配でした。でも、サビ部分を口ずさんでいるファンを見かけて、すごく安心しました。また、TRFのSAMさんに振り付けをしていただいたPVも評判がいいんです。これからもチャレンジし続けるリュ・シウォンとして、がんばりたいと思います。

――今回のアルバムでは、ラテン、ディスコ、ロックと今までとは異なったジャンルにもチャレンジしていますが、ご自分ではどのように感じていますか?

【シウォン】 このアルバムでは、とにかく“いろんなジャンルにチャレンジしてみたい”と思っていました。何事も、初めての挑戦というのは難しいことですが、苦労したものが後々うまく形として残ってくれれば嬉しいです。

――いちばん気に入っている曲はどれですか?
【シウォン】 どの曲も思い入れがあるので、1つを選ぶのは難しいですね。どうしてもと言われれば、僕のために今回もすばらしい曲を書いてくれたTUBEの春畑さんと前田さんの「with you」です。この曲は、耳にした瞬間PVのイメージが浮かんでくるほど情感に溢れていました。初めて韓国で撮影をした今回のPVには、僕の親友で歌手でもあるキム・ジンピョさんが友情出演しています。また、『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督が撮影をしてくれました。

今は亡き友のために

―――7曲目の「ウェ・・・ウェ・・・」は、ご自分で作詞をされておりますが、この楽曲に込めた思い、作詞中のエピソードを教えてください。
【シウォン】 この詞は、自ら命を絶ってしまった親しい後輩のことを思って書きました。そのとき、僕は日本でレコーディングをしていたため、訃報を聞いてもすぐに駆けつけることができなかったので、そのときの悲しい思いや後輩に天国で安らかに眠ってほしいという気持ちを込めています。

――今後も、作詞などをされる予定はありますか?
【シウォン】 作詞は、その詞に自分の思いの全てを込めることができない限り、いい作品ができないと思います。そういう意味で、とても難しい作業ではありますが、これからもできる限り書いていきたいと思います。

――シウォンさんにとっての“With you”は、どなたですか?
【シウォン】 僕にとって“With you”は・・・僕を生み育ててくれた両親や家族、また僕のことをいつも温かい目で見守ってくれているファンの皆さんですね。

――まもなくツアーが始まりますが、現在の意気込み、ステージの見どころを教えてください。
【シウォン】 今年のコンサートは去年よりさらにパワーアップしたリュ・シウォンをお見せしたいと思っています。今回は、構成や演出を決める段階から僕も積極的に参加して意見を出し合いながら準備をしてきました。ファンの皆さんには、ぜひコンサート会場まで足を運んでいただき楽しんでいただければと思います。

――最後にファンへのメッセージをお願いします。
【シウォン】 これからも皆さんの期待にこたえられるよう頑張っていきたいと思います。いつも僕のことを応援してくださるファンの皆さんへ感謝の気持ちでいっぱいです。これからも応援をよろしくお願いします。
Release
With You【初回盤】
リュ・シウォン
2007/05/23[アルバム]
\3,200(税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
TKCA-73190
CDを購入する(Amazon)
着うた配信
With You【通常盤】
リュ・シウォン
2007/05/23[アルバム]
\3,000(税込)
徳間ジャパンコミュニケーションズ
TKCA-73195
CDを購入する(Amazon)
Profile
1972年10月6日生まれ、韓国・ソウル出身。 趣味はドライブ、音楽鑑賞、特技は美術デザイン、スキー、テニス、水泳。人気ドラマ『美しき日々』や『真実』などで韓国だけでなく日本でも大人気に。180cmという長身で、俳優以外にもMCやモデルとして活躍。歌手としても活動しており、1995年に1stアルバム『若い日の短編』、1999年に2ndアルバム『夢』をリリースしている。
2004年12月1日、日本初となるアルバム『約束』をリリ―ス、初登場7位を獲得。韓国人男性アーティスト史上初の初登場TOP10入りを記録。
2005年1月26日、DVD『PRINCE 東京 《ソウル 二都物語》』をリリース。11位を獲得。
2005年4月13日、2ndアルバム『夢』を歌詞・対訳付きで再リリース。
2005年4月13日、シングル「桜」をリリース。2位を獲得。
2005年7月27日、シングル「ひまわりのRhapsody」をリリース。5位を獲得。
2005年10月5日、アルバム『秋桜』をリリース。4位を獲得。
2006年4月5日、シングル「夏の夢/好きです、好きです」をリリース。2位を獲得。
2006年10月11日、シングル「Only One」をリリース。3位を獲得。
2007年4月18日、シングル「BABYLON」をリリース。4位を獲得。
2007年5月23日、アルバム『With You』をリリース。
オフィシャルサイト