ORICON STYLE

2007年03月14日
MONKEY MAJIK  Special Interview
コラボシングル第2弾は、SEAMO!!
play movie
コメント映像 PLAY
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
 3ヶ月連続のコラボレーションプロジェクト“Monkey Majik+”。m-floをフィーチャーした「Picture Perfect」に続く第2弾は、2006年に爆発的ブレイクを果たしたSEAMOとのコラボレーションによる「卒業、そして未来へ。」。オーガニックなグルーヴと前向きなバイブレーションがひとつになった、この季節にぴったりのナンバー。今回はクリスマスの次の日からタバコをやめた、というMaynardが登場。

いろんな別れを経験しながら、未来に向かってがんばっていこう

――仙台(MONKEY MAJIK)と名古屋(SEAMO)を結ぶ、素敵なコラボレーションですね。
【Maynard】 そう、東京で作るんじゃなくて、それぞれの住んでいる場所、いちばん落ち着けるところで作ったほうがリアリティーが出るんじゃないかなって思って。電話でいろいろと打ち合わせして、楽曲はデータでやりとりしながら作ったんです。THE POSTAL SERVICEっていうユニットがあるんですけど、その人たちも郵便でデータの受け渡しをやっていて、“おもしろいコンセプトだな”って思っていたので。日本ではたぶん、僕らが初めてですよね。ちょっとかっこいい(笑)。

――(笑)。「卒業、そして未来へ。」というタイトル、リリックのイメージはどこから生まれたんですか?
【Maynard】 僕らとSEAMOが共有している“Life is good”っていう考え方からスタートしたんですけど、いつの間にかこうなっていました。いろんな別れを経験しながら、未来に向かってがんばっていこうっていう、前向きなテーマですよね。<Say goodbye>というフレーズが出てきたとき、“これは卒業ソングだね”ってことになったんですけど、学校以外にもいろんな卒業があると思うんですよ、人生のなかには。子供が生まれて、親になるっていうのもそうだし。

――なるほど。Maynardにとっての“卒業”は、やっぱりカナダから日本に来たこと?
【Maynard】 そのときは、それほど寂しくはなかったんですけどね。大学を卒業したら、仕事でアメリカやイギリスに行っちゃう人も多いし、みんなバラバラになっちゃうので。寂しさよりも、“みんな、それぞれの道に進むんだから、しょうがない”っていう感じかな。僕も日本に行けることを楽しみにしていたから。仕事に就くとか大学院に進むことも考えたんだけど、結局は日本にやってきて、なぜか今はこうやって音楽活動をやっているっていう・・・不思議だなって自分でも思いますよ。何も決めないでいたほうが、面白い人生が送れるのかもしれないね。

いつもポジティブでいないと、後悔しか残らない

――ホントに前向きですね、その考え方は。
【Maynard】 すべてを自分でコントロールできるわけではないから、いつもポジティヴでいないと、後悔しか残らないと思うんです。たとえバッドニュースがあったとしても、そこからポジティヴサイドを見つけないと、自分の人生がどんどん暗くなっていくし。音楽も同じだと思うんですよ。売れているかどうかっていうのは関係なくて、何をやりたいかっていうことが重要なので。そういうメッセージはこの曲にも入っています。今は寂しいかもしれないけど、後で振り返ったらいい思い出になるし、これから新しい出会いも待ってるよって。

――今回のコラボレーション企画も、MONKEY MAJIKに新しい出会いをもたらしていますよね。
【Maynard】 最初は、ただみんなで話していただけなんですよ。今年はMONKEY MAJIKとして、いろんなアーティストと関わっていきたいねってお酒を飲みながらトークしてたことが、どんどん実現していって。m-floさん、SEAMOさん、この後も夢のようなコラボレーションがあるんですけど、ホントにすごいことだと思います。
(文:森朋之)
Release

卒業、そして未来へ。
Monkey Majik + SEAMO
2007/03/14[シングル]
\1,050(税込)
エイベックス・トラックス
AVCD-31182
CDを購入する
Present

MONKEY MAJIKのサイン入りポラを
抽選で3名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
Profile
Maynard(Vo&G)、Blaise(Vo&G)、DICK(B)、tax (Dr)の4人組。
2003年9月、TOWER RECORDS仙台店限定でリリースされた『SPADE』が13週間連続首位獲得。年間チャートでも全タイトルで売上首位を記録。
2005年2月、ミニアルバム『Lily』をリリース。
2005年9月21日、アルバム『Get started』をリリース。
2005年9月21日、アルバム『eastview』をリリース。
2006年2月22日、シングル「Around The World」をリリース。CX系TVドラマ『西遊記』主題歌で、4位を獲得し話題を呼ぶ。
2006年3月8日、アルバム『BEST 2000-2005』をリリース。
2006年5月24日、アルバム『thank you』をリリース。
2006年10月4日、シングル「フタリ」をリリース。
2007年2月7日、Monkey Majik + m-floとしてシングル「Picture Perfect」をリリース。
2007年3月14日、Monkey Majik + SEAMOとしてシングル「卒業、そして未来へ。」をリリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■Monkey Majik + m-flo シングル「Picture Perfect」インタビュー
  『コラボシングル第1弾は、m-floと作った良質なポップミュージック!』(2007/02/07)
■シングル「フタリ」インタビュー
 『自分の経験を元に曲を書いたシンプルなラブソング!』(2006/10/04)
■アルバム『thank you』インタビュー
  『大ヒットシングル収録の極上アルバムに迫る!』(2006/05/24)
■シングル「Fantastic」インタビュー
  『ジャンルの壁を越え、魅せるロックサウンドとは?!』(2005/10/19)