ORICON STYLE

2007年03月07日
Tommy heavenly6 SPECIAL INTERVIEW
キラキラ・ポップロックが満載の最新アルバム!!
Play Movie
1. コメント映像 PLAY
2. PV「Heavy Starry Chain」 配信終了
3. PV「I'm Gonna SCREAM+」 配信終了
4. PV「Lollipop Candy ♥ BAD ♥ girl」 配信終了
5. PV「I ♥ XMAS」 配信終了
6. PV「Pray」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
 Tommy heavenly6が2ndアルバム『Heavy Starry Heavenly』をリリース!昨年から今年にかけての5枚のヒットシングルを含む全12曲入り。タイトルどおりヘヴィかつキラキラしたポップなロックが満載だ!

発想の転換をしてライブっぽくまとめたアルバム

──2ndアルバム『Heavy Starry Heavenly』。勢いのある楽曲が中心になっていてカッコいい仕上がりですね。
【Tommy】
 ありがとうございます。今回は作る前からライブをイメージしていたんですよ。というのもアルバムを作り始める段階で、もう3月のツアーが決まっていたから。だからステージに立ってる自分を意識して、そういうところから収録曲を選んでいったりもしました。

──それで「stay away from me」とか「DOOR MAT」とか新しい曲はライブ映えしそうなパンキッシュなものが多いんですね。
【Tommy】
 そう。曲順もライブのセットリストみたいな感じで考えていったんです。

──言われてみれば冒頭の3曲で一気にテンションを上げて、そして4曲目で少し聴かせる、みたいな展開はライブっぽいかも。
【Tommy】
 シングルが5曲あるから、なかなかアルバムっぽいアルバムにはまとまらないだろうなぁと思って。だから発想の転換をしてライブっぽくまとめたんです。そうしたら結果的には、すごくアルバムっぽくなりました。

──いくつか新しい曲についてお話を聞かせて下さい。まずは4曲目の「my bloody knee-high-socks」。この曲の追い詰められているような世界観はTommy heavenly6の独壇場ですね。
【Tommy】
 悪夢を見て目が覚めて、そしてベッドルームを出たんだけど、そこはまだ夢の中だった、みたいな。ずっと悪夢の中で過ごしてるような、そういう曲。私自身も夢の中で夢を見ることがよくあるので、そんなイメージで書きました。

──歌詞に『不思議の国のアリス』っぽいフレーズが、いくつか混ざってませんか?
【Tommy】
 そうなんです。詳しくは知らないんですけど、なんとなくダークな感じがするからTommy heavenly6の世界観に合うかなって。

いつもそばにいることだけが友達の全てじゃない

──それとか<I fell in sleep as I was playing the game“F.F”>なんていう一節も。この“F.F”というのは当然・・・。
【Tommy】
 『ファイナルファンタジー』のことです。ちょうど、この歌詞を書いてる頃にDSで『ファイナルファンタジーIII』をやっていたんですよ(笑)。

──最後までクリアしましたか?
【Tommy】
 それが・・・終わる前に本体が壊れちゃって。必死にレベルを上げていたのでショックでした(笑)。

──ラストを飾っている「Lucky me」も名曲ですね。鋭利なロックチューンなのに、ちょっと泣ける要素も入っていて。
【Tommy】
 うん。メロディが切ない系なので。

──離れ離れになってしまう友達のことを想う主人公の女の子が、かわいらしい。
【Tommy】
 いつもそばにいることだけが友達の全てじゃないっていうか。逆に言えば物理的にはそばにいなくても、ちゃんと繋がっているのが友達っていうか。そういうことを歌っています。実際、私にも、そういった存在の友達が何人もいるので、その人たちへ向けていたり。あとはファンの方に向けてっていう気持ちもありますね。

──この曲も含め『Heavy Starry Heavenly』を聴いていると3月15日からのツアーが本当に楽しみになります。
【Tommy】
 ソロでは初のツアーということで・・・というか今頃になって“初”っていうのが申し訳ないんですけど(笑)。サポートメンバーともいろいろな話をして、だんだんバンドっぽい感じにまとまってきているところです。楽しみにしていて下さい。
(文:大野貴史)
Release
Heavy Starry Heavenly【初回限定盤】
Tommy heavenly6
2007/03/07[アルバム]
\3,990(税込)
DefSTAR RECORDS
DFCL-1348/9
CDを購入する
Heavy Starry Heavenly【通常盤】
Tommy heavenly6
2007/03/07[アルバム]
\3,059(税込)
DefSTAR RECORDS
DFCL-1350
CDを購入する
Profile
the brilliant greenのボーカル・川瀬智子のソロユニット。
1995年3月、高校の同級生だった奥田俊作(B)、松井亮(G)に誘われthe brilliant green結成。
1998年9月19日、アルバム『the brilliant green』をリリース。150万枚を超える大ヒットとなる。
2001年7月、ソロユニット“Tommy februaly6”としての活動スタート。
2002年、自身の誕生日である2月6日にフルアルバム『Tommy februaly6』をリリース。1位を獲得。
2003年5月、新キャラクター“Tommy heavenly6”発表。
2005年8月24日、1stアルバム『Tommy heavenly6』をリリース。
2006年6月7日、シングル「I'm Gonna SCREAM+」をリリース。
2006年7月5日、シングル「Pray」をリリース。
2006年10月11日、シングル「Lollipop Candy♥BAD♥girl」をリリース。
2006年12月6日、シングル「I ♥ XMAS」をリリース。
2007年3月7日、アルバム『Heavy Starry Heavenly』をリリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■シングル「I ♥ XMAS」インタビュー
 『新曲は、今の季節にピッタリなクリスマスソング!』(2006/12/13)
■シングル「Lollipop Candy♥BAD♥girl」インタビュー
 『新曲は、ハロウィンをテーマにしたロックチューン!!』(2006/10/11)
■シングル「Pray」インタビュー
 『「銀魂」主題歌「Pray」のPVは死神がテーマ?』(2006/06/28)
■アルバム『Tommy heavenly6』インタビュー
 『ダークでキュートなアルバム到着!!』(2005/08/24)