ORICON STYLE

2007年01月17日
Crystal Kay SPECIAL INTERVIEW
約1年ぶりの新曲は、話題の映画『僕は妹に恋をする』エンディングテーマ!
Play Movie
1. コメント映像 PLAY
2. PV「きっと永遠に」 配信終了
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
Crystal Kayが2007年第1弾シングル「きっと永遠に」をリリース!話題の映画『僕は妹に恋をする』のエンディングテーマでもある、とことん切なくて、それでいて前向きさも感じさせる失恋バラードだ。

誰が聴いても、わかってもらえる新曲

──久々のニューシングル「きっと永遠に」は、ものすごくバラードらしいバラードですね。
【Crystal】
 バラードバラードしたバラードです(笑)。

──バラードの中のバラード(笑)。
【Crystal】
 そうそう(笑)。ここまでスタンダードな雰囲気のあるバラードを歌うのは初めてだったので、レコーディングはいつもより時間がかかってしまったんです。でも、その甲斐あって、いい曲に仕上がったと思います。

──イントロのピアノといい、歌い出しの<My Love届かないまま ひとり抱きしめて眠るの>というフレーズといい、とにかく壮大なバラードの王道って感じですもんね。
【Crystal】
 だから聴きやすいんじゃないかなと思います。切ない曲ではあるんですけれど、でもメロディにも歌詞にもストレートな感じがあるので。私も、なるべくシンプルに歌いました。

──聴きやすいし伝わりやすい。
【Crystal】
 そうですね。誰が聴いても、わかってもらえるような気がします。ちょっと懐かしいテイストもあるから大人の方にも聴いてもらえたら嬉しいですね。

一度くらいスーツを着て面接を受けてみたいような気もします(笑)

──この「きっと永遠に」は映画『僕は妹に恋をする』のエンディングテーマということですが。歌詞は映画のストーリーを意識した内容になっているんですか?
【Crystal】
 曲のデモが元々あって。その段階で映画のエンディングテーマっていうお話を頂いたんです。だから作詞家の西田恵美さんは台本を読んでから詞を書かれたみたいで、ある部分はストーリーとリンクした内容になっています。でも映画を知らない人でも、ちゃんと普通に聴けるようにもなってるっていうか。

──ストーリーから“叶わない恋”という要素を抽出してる感じなんでしょうか。
【Crystal】
 そうだと思います。だから失恋バラードではあるんですけど・・・でも、どん底系ではないっていうか(笑)。ただ悲しいだけじゃなくて、いい思い出だな、みたいな気持ちも入っているので。最後のほうの盛り上がるところなんかは前向きな気持ちで歌ってたりもしていますし。

──だからサビで<あなたは きっと永遠に 私の宝物だから>と歌われているんですね。うまくいかなかった恋に対して、こんなふうに言えるのって・・・。
【Crystal】
 大人ですよね。私には、まだ無理かも(笑)。そういう意味では、この歌の主人公は私よりも年齢が上なんだと思います。だから私が何年も歌い続けていくことによって、この主人公の年齢に追いついて、さらに味が出てくるような気もします。あ、そういえば、この曲のビデオクリップがめちゃくちゃいいんですよ!

──どんな映像なんですか?
【Crystal】
 砂漠で歌ってます・・・本当はスタジオで撮って合成したんですけど(笑)。あとビデオクリップで初めて使用されるハイスピードカメラを使ってて。雨のシーンとか、すごくきれいですよ。全体的にドラマチックな映像になっているので、ぜひ観てもらいたいですね。

──それでは最後に2007年の抱負をお願いします。
【Crystal】
 ちょっとリリースの間隔が空いちゃったんで今年はたくさんCDを出したいですね。あとイベントとかテレビとか、そういうところにも積極的に出ていきたいと思っています。まだ大学生活もあるけど、できるだけ活発に活動したいですね。

──今、何年生なんでしたっけ?
【Crystal】
 昨年の秋から3年生になりました。

──じゃあ友達とかは、そろそろ就職のことを考え始めていたり?
【Crystal】
 ああ、そうですね。みんな、そんなことを話し始めています。私は就職活動とかはしなくても大丈夫だと思うんですけど・・・でも、しておいたほうがいいのかな?(笑)

──いやいや。もう仕事してるじゃないですか(笑)。
【Crystal】
 だけど一度くらいスーツを着て面接を受けてみたいような気もします(笑)。
(文:大野貴史)
Release
きっと永遠に
Crystal Kay
2007/01/17[シングル]
\1,223(税込)
エピックレコードジャパン
ESCL-2930
CDを購入する
Present
Crystal Kayのサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
Profile
本名:Crystal Kay Williams。
1986年2月26日生まれ、横浜出身。米国生まれの父、韓国生まれのシンガーである母を持つ。
1999年7月1日、シングル「Eternal Memories」でデビュー。
2002年10月23日、アルバム『almost seventeen』をリリース。初登場2位を獲得。
2004年6月30日、デビュー5周年記念セレクションアルバム『CK5』をリリース。初登場2位を獲得。
2005年3月2日、アルバム『Crystal Style(クリスタイル)』をリリース。初登場2位を獲得。
2005年5月18日、シングル「恋におちたら」(フジテレビ系ドラマ『恋におちたら〜僕の成功の秘密〜』主題歌)をリリース。初登場2位を獲得、ロングセールスを記録。
2005年10月5日、CHEMISTRYとのコラボレーションシングル「Two As One」をリリース。初登場2位を獲得。
2006年2月22日、アルバム『Call me Miss...』をリリース。2位を獲得。
2007年1月17日、シングル「きっと永遠に」(東芝エンタテインメント配給映画『僕は妹に恋をする』エンディングテーマ)をリリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■アルバム『Call me Miss...』インタビュー
 『私のルーツ的な部分を聴いてほしい!』(2006/02/15)
■Crystal Kay×CHEMISTRY「Two As One」インタビュー
 『3人で会話してるような感じで楽しく歌った』(2005/10/05)
■シングル「恋におちたら」インタビュー
 『初ドラマ主題歌はキラキラ感満載のポップチューン!』(2005/05/18)