ORICON STYLE

2006年12月13日
NANA starring MIKA NAKASHIMA
中島美嘉 Special Interview
『NANA』の集大成ともいうべきアルバムに迫る!!
Play movie
1. PV「一色」 配信終了
2. PV「GLAMOROUS SKY」 配信終了
Special Interview Next Page
ReleaseProfile

THE END
NANA starring MIKA NAKASHIMA
2006/12/13[アルバム]
\3,059(税込)
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
AICL-1783
CDを購入する
1983年2月19日生まれ、鹿児島県出身。
2001年10月、全国ネットドラマ『傷だらけのラブソング』のヒロインに大抜擢。
2001年11月7日、同ドラマ主題歌「STARS」でデビュー。
2002年8月28日、1stアルバム『TRUE』をリリース。ミリオンヒットとなる。
2003年11月6日、アルバム『LOVE』をリリース。150万枚を超える大ヒットとなる。
2005年3月9日、アルバム『MUSIC』をリリース。初登場1位を獲得。
2005年8月31日、NANA starring MIKA NAKASHIMAとしてシングル「GLAMOROUS SKY」をリリース。2週連続1位を獲得。“NANA”が社会現象となる。
2005年12月7日、初のベストアルバム『BEST』をリリース。ミリオンヒットを記録。
2006年6月7日、初のチャリティーシングル「ALL HANDS TOGETHER」をリリース。
2006年7月26日、シングル「MY SUGAR CAT」をリリース。
2006年11月29日、NANA starring MIKA NAKASHIMAとしてシングル「一色」をリリース。
2006年12月13日、NANA starring MIKA NAKASHIMAとしてアルバム『THE END』をリリース。
オフィシャルサイト
PROFILE
【映画『NANA2』】
メジャーデビューに向けて、充実した日々を送るナナ(大崎ナナ)率いるBLACK STONES(ブラスト)。一方、ブラストのライバル、TRAPNEST(トラネス)のリーダー・タクミと関係を持ち、それをナナに打ち明けられずにいるハチ(小松奈々)。ずっと続くかに見えたナナとハチの幸せな共同生活が少しずつ壊れていく。ブラストのボーカリスト・ナナとトラネスのギタリスト・レンのスクープを付け狙うパパラッチ。ハチに想いを告げるブラストのギタリスト・ノブ。そのノブとタクミの間で揺れ動くハチ。 そんな中、ハチの身に予想もつかない出来事が・・・。

【CAST/STAFF】
大崎ナナ:中島美嘉
小松奈々:市川由衣
タクミ:玉山鉄二
ノブ:成宮寛貴
レン:姜暢雄
シン:本郷奏多
ヤス:丸山智己
原作:矢沢あい『NANA』(集英社『クッキー』連載)
脚本・監督:大谷健太郎
日劇PLEXほか全国ロードショー
オフィシャルサイト
【映画完成披露試写会】
 2005年映画界を代表する大ヒットとなった『NANA』の続編『NANA2』(12月9日公開)の特別試写会が12月5日(火)、都内で開催された。
 舞台挨拶では、大谷健太郎監督が「この『NANA2』を撮りたくて『NANA』を撮った」というほど思い入れのある『NANA2』。同作よりハチ役を演じた市川由衣は「この作品に出演できて、すごく幸せです」と話した。
 試写の上映が終わると、ナナ役の中島美嘉とレイラ役の伊藤由奈による特別ライブが開催された。真っ赤なドレスで登場した伊藤由奈は、REIRA starring YUNA ITOとして美しく荘厳なラブ・バラード「Truth」を伸びやかな声で熱唱。続いて、映画のワンシーンである新宿アルタ前でのゲリラライブの映像が流され、NANA starring MIKA NAKASHIMAの巨大パネルとともに、中島美嘉が登場。NANAそのものの姿で、GLAYのTAKUROが作曲、『NANA』の原作者・矢沢あいが作詞を手がけた「一色」を披露した。
【過去の特集】
■NANA starring MIKA NAKASHIMAシングル「一色」インタビュー
 『個性を出して歌うことを意識した映画『NANA2』主題歌!』(2006/11/29)
■シングル「MY SUGAR CAT」インタビュー
 『好きな人の前では変わる!?キュートでフェミニンな新曲を語る!』(2006/07/26)
■シングル「ALL HANDS TOGETHER」インタビュー
 『初のチャリティ・シングルとなったソウルフルな新曲とは?』(2006/05/31)
■シングル「CRY NO MORE」インタビュー
 『自分なりの色を感じて聴いてもらえたら嬉しい』(2006/02/22)
■アルバム『BEST』インタビュー
 『これが私の「AMAZING GRACE」です』(2005/12/07)