ORICON STYLE

2006年11月29日
玉置成実 SPECIAL INTERVIEW
10代最後のベスト盤とデビューからの軌跡を語る!
PLAY MOVIE
1. コメント映像 PLAY
動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。
春に高校を卒業する玉置成実が、10代最後のベスト盤をリリース。1枚に凝縮された“玉置サウンド”とメッセージのポジティブさ――聴けばたちまち力がみなぎる。そんな歌を生む彼女のこれまでとこれからを探る。

ベストアルバムの感想は――“進”

――現役高校生でベストアルバム出せる人って、そうはいないですよね。
【玉置】
 そう・・・ですよね。18才で今までやってきたことをまとめられたことはすごく誇りに思えるし、このアルバムで玉置サウンドが完成した気がして。持ち歌を全部出しちゃったんで、いちから頑張っていけますね(笑)。

――ベストを出したという今の感情を漢字一文字で表わすと?
【玉置】
 “進”かな?これを出すことによって次に進むという。

――“懐”でも“嬉”“喜”でもなく?
【玉置】
 過去は全く振り返らない人間なんで(笑)。ここからがすごく楽しみですねぇ。

――では、玉置成実の歴史を振り返りましょう。デビューの頃は正体不明なイメージでしたよね。ほぼ顔の見えないジャケット、中学生、いきなり大ヒット――4枚目ぐらいからだんだんナマっぽさが出てきて。“我ながらベールに包まれてたな”っていうの、あります?
【玉置】
 デビュー当時のキャッチフレーズは“謎の〜”だったんですよ(笑)。でも、自分は昔からこういう感じだったんで、“クール”とか“謎”とか言われるとびっくりしてましたね。“そう見えるんだ!”って。

――よもや関西人だとは、と(笑)。
【玉置】
 “イメージと全然違う”って言われるのはすごく嬉しかったんですけど、クールのままでいきたかったわけでもなく。爽やかさや元気さとか、いろんな表情を出していきたいと思っていたので、今の状態はラクだし楽しいですよ。最近思うのは、今の自分は今じゃないと出せないということ。今の感情や表情は、去年とは違うし、来年にはもう出せないと思うんです。だから、今の姿を全部出していきたいし、見てほしいですね。

精神力もプロデュース力も成長した

――デビュー当時と今と、憧れのアーティスト像に変化はありました?
【玉置】
 それは変わってないです。今も昔もジャネット・ジャクソン。歌手というよりパフォーマーだし、その精神に隙がない。ファンをいつもビックリさせる姿はスゴイ!

――精神力の変化は?
【玉置】
 それはもちろん、今のほうが強いですよね。壁の乗り越え方だけじゃなくて、かわし方や流し方も身についたし(笑)。

――アピール、プロデュース力はどうです?
【玉置】
 セルフプロデュース的なことにすごく興味を持つようになりましたね。“この曲はこういう衣装が着たい”“こんなジャケット写真がいい”とか、強く打ち出せるようになりました。もしそれが実現できなくても、“私はこうしたい”って発信することに意味があるんじゃないか、って思うんです。伝えようとすることに。そうじゃなきゃ人にはわかってもらえないし、その積み重ねが次に繋がるんですよね。「Sanctuary」のジャケット写真もそうだったんですけど、数年越しで夢が実現することもあるし。

――では、人間・玉置成実のこれからは?
【玉置】
 私、ハッキリものを言ってしまう性格なんで、好いてくれる人とそうでない人とに分かれるんですよ。でも、そうやって人と接してきたことで今、信用できる人がすごく増えているんです。この表裏のなさは、これからも芯として持っていたいですね。
RELEASE
Graduation 〜Singles〜
【初回生産限定盤DVD付】

玉置成実
2006/11/29[アルバム]
\3,150(税込)
ソニーレコード
SRCL-6437/8
CDを購入する
Graduation 〜Singles〜
【通常盤】

玉置成実
2006/11/29[アルバム]
\3,059(税込)
ソニーレコード
SRCL-6439
CDを購入する
PRESENT

玉置成実のサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ
PROFILE
1988年6月1日、和歌山県出身。
2001〜2002年、『Sony Music Audition』に応募。当時からレベルの高いダンスパフォーマンスを披露し、周囲の注目を集める。
2003年4月23日、シングル「Believe」でデビュー。初登場5位を獲得。
2003年7月24日、シングル「Realize」をリリース。初登場3位を獲得。
2004年2月25日、アルバム『Greeting』をリリース。初登場5位を獲得。3月4日には、同アルバムの海外リリース(台湾・香港・タイ・アメリカ)が決定。4月には、日本人アーティストとして初の『HK Performing Arts Academy』にゲスト出演。また、『SUNRISE&GUNDAM FESTIVAL』に出演。圧倒的なダンスパフォーマンスで観客を魅了する。
2004年3月10日、『第18回日本ゴールドディスク大賞』でニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞。
2004年11月10日、シングル「Reason」をリリース。初登場2位を獲得。
2005年5月11日、アルバム『Make Progress』をリリース。自身初の首位を獲得。
2006年5月3日、シングル「Result」をリリース。初登場5位を獲得。
2006年6月7日、シングル「Sanctuary」(TX系アニメ『牙』オープニング・テーマ)をリリース。
2006年7月12日、アルバム『Speciality』をリリース。
2006年11月29日、初のベストアルバム『Graduation』をリリース。
オフィシャルサイト
【過去の特集】
■アルバム『Speciality』インタビュー
 『“玉置サウンド”全開な“十八番”的アルバム!!』(2006/07/12)
■シングル「Sanctuary」インタビュー
 『新曲にも通じる前向きさの秘訣とは?!』(2006/06/07)