ORICON STYLE

2006年11月29日
ムック SPECIAL INTERVIEW
“Devilish Years”締めくくるアルバムが完成!ライブ映像も!!
PLAY MOVIE
1. コメント映像 PLAY
2. PV「ホリゾント」 配信終了
3. シークレットライブ映像 PLAY

動画はWindowsMedia Playerで御覧になれます。

INTERVIEW

“Devilish Years”と名付けたムックの2006年。「ガーベラ」「流星」「謡声(ウタゴエ)」、そして最新シングル「ホリゾント」のリリース、さらにワールドツアーという怒濤のスケジュールでバンドが得たものは何だったのか。今年を締めくくるニューアルバム『極彩』に、その軌跡が刻まれている。

「ホリゾント」は今のムックを象徴している
──最新シングル「ホリゾント」ですが、客観的にどう捉えていますか?
【ミヤ】 俺らが何を歌いたいのかを集約してある曲なので、今のムックを象徴していますね。
【YUKKE】 そのテーマに加えて、ふとした瞬間に感じる優しさや温かみってすごく大切だなと思うようになって。それを表現した曲ですね。

──ではニューアルバム『極彩』は、一連のシングルの制作から見えてきたもの?
【ミヤ】 そうですね。特に「流星」と「謡声(ウタゴエ)」を作って、今のムックの“強さ”が徐々に見えてきたんですよ。それにワールドツアーで「やるしかねぇ」っていう状況に何度も置かれたり、言葉が通じないならバンドの芯を素直に出すしか伝える方法がないっていう経験をして、なおさら。そんな想いの強さからくるヘヴィさは、タイトル曲の「極彩」に一番出ていると思います。

──サビがメロウな「月光」はシングル向きだと思ったのですが?
【ミヤ】 シングル候補でしたよ。昔の歌謡曲のようなメロディーをここまで主役にしたことはなかったですね。
【逹瑯】 珍しくメロディーや曲のタッチがソフトなのでボーカルは難しかったです。声を張り上げず、そっと置くように歌うことを意識しました。

ムックを聴いてきた人の期待を裏切る、“驚きっぱなし”のアルバム
──今回のアルバムで新しい試みをした曲は?
【ミヤ】 「パノラマ」は、8分の6のロッカバラード風だったんですけど、新しいリズムのアプローチをしようと思ってマーチっぽくしました。力を抜いて自然に出てきたビート感で演奏できて、いい雰囲気で入れらたと思います。
【SATOち】 4分打ちのリズムと裏打ちのギターが入っている「キンセンカ」で、俺は初めて作詞をしました。今思っていることを書いたんですけど、曲を書くだけでは伝えきれないことも、歌詞なら素直に表現できるんじゃないかと思って。
【ミヤ】 実験的な「25時の憂鬱」は、気持ちよさを感じる繰り返しでブラッキーな曲を作りたいなと思っていました。まさにスタジオで夜中の3時〜4時までずっと試行錯誤を重ねた曲で(笑)。
【逹瑯】 詞もダウナーなんだけどナチュラルハイな感じですね(笑)。こういう、歌っていてリズムが変わる瞬間がすごく好きなんですよ。

──「優しい歌」は、フォーキーで弾き語りのような雰囲気がおもしろいですよね?
【ミヤ】 今の世の中を見て「優しさがないと生きられない」と感じたことを書きました。「どうでもいいや」と気持ちが乱れても、それはそれで楽しもうというのがテーマですね。ムックとしても今までそういう考えは浮かばなかったけど、最近は考え方が変わってきました。

──では、アルバム全体の聞きどころを。
【YUKKE】 冬に出る作品は印象が強く残るものが多いと思うんですよ。何年か後の冬に聴いたときに、今を思い出せるアルバムになったらいいなと思います。
【逹瑯】 アルバム『鵬翼』や、今年のシングル4枚を聴いてきた人の期待を裏切るアルバムですね(笑)。全編を通して最後まで驚きっぱなしだと思うので、そのへんを楽しんでもらいたいです。
【SATOち】 自分たちでも爆発力を感じます。新しい要素も多いので、いろんな印象を受けると思いますよ。
【ミヤ】 今年1年があったからこそ作れたアルバムだし、やっと男っぽいものができたなという感じですね(笑)。(文:井桁学)

RELEASE

ホリゾント【初回盤】
ムック
2006/11/8[シングル]
\1,500(税込)
ユニバーサルミュージック
UPCI-9510
CDを購入する

ホリゾント【通常盤】
ムック
2006/11/8[シングル]
\1,260(税込)
ユニバーサルミュージック
UPCI-5041
CDを購入する

極彩【初回盤A】
ムック
2006/12/6[アルバム]
\3,990(税込)
ユニバーサルミュージック
UPCI-9011
CDを購入する

極彩【初回盤B】
ムック
2006/12/6[アルバム]
\3,990(税込)
ユニバーサルミュージック
UPCI-9012
CDを購入する

極彩【通常盤】
ムック
2006/12/6[アルバム]
\3,000(税込)
ユニバーサルミュージック
UPCI-9013/4
CDを購入する

PROFILE

ムックのサイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント!!
多数のご応募、ありがとうございました。プレゼントの当選は、発送をもって換えさせて頂きます。
その他、開催中のプレゼントはコチラ

PROFILE

逹瑯(Vo)、ミヤ(G)、YUKKE(B)、SATOち(Dr)の4人組。
1997年、茨城県で結成、水戸を中心に活動を始める。
2002年1月21日、アルバム『負ヲ讃エル謳』をリリース。
2002年9月6日、アルバム『葬ラ謳』をリリース。
2003年9月3日、アルバム『是空』をリリース。
2004年9月1日、アルバム『朽木の灯』をリリース。
2005年11月23日、アルバム『鵬翼』をリリース。
2006年4月26日、アルバム『6』をリリース。
2006年5月24日、シングル「流星」をリリース。
2006年8月23日、シングル「謡声(ウタゴエ)」をリリース。初登場7位を獲得。
2006年11月8日、シングル「ホリゾント」をリリース。
2006年12月6日、アルバム『極彩』をリリース。
オフィシャルサイト

【過去の特集】
■シングル「流星」インタビュー
 『必見!超レア海外ツアー映像公開!』(2006/05/24)